木村花誹謗中傷長野県男性裁判

木村花さん死後に「地獄に落ちなよ」とTwitterで誹謗中傷していた長野県在住男性に対して起きた損害賠償(294万円)請求裁判の詳細。男性は任天堂アンチとして有名で「りりめろ」という名前でTwitterを運用。ネカマとして活躍していた。

木村花誹謗中傷長野県男性裁判

木村花中傷の長野県茅野市在住男性は有名なアンチ任天堂!活動経歴も紹介

木村花さん死後に誹謗中傷した長野県茅野市在住男性に対して約294万円の損害賠償を求めた裁判。男性の正体はりりめろと判明。りりめろはアンチ任天堂だった。過去には自身の名前をスレタイトルに付けて自分語り。アンチ任天堂になったきっかけについても紹介。

木村花誹謗中傷長野県男性裁判

木村花中傷裁判,長野県男性はネカマと判明!Twitter界隈で有名な炎上自演厨だった

地獄におちろと木村花さんを誹謗中傷し長野県在住男性はりりめろ(きたじまひろみ)でTwitterをやっていた(ネカマ)。りりめろは界隈で有名な炎上自演厨のアンチ任天堂。りりめろの木村花へ誹謗中傷ツイートや炎上騒動について紹介していきます。