さくらみこ・宝鐘マリン同人誌朗読の炎上理由!逆カプ紹介がBLファンを逆なで

Youtubeやライブ配信を中心に活動する女性VTuberグループホロライブに所属するさくらみこさんと宝鐘マリンさんが、無い屋さんが書いた二次創作のBL同人誌を生配信で読み上げバカにしたことで炎上。加えてさくらみこさんたちは同人誌を朗読しながらスパチャで稼いでいたことも判明しています。

無い屋さんの同人誌は二次創作とはいえ笑いものにされたあげく、スパチャで銭稼ぎされてしまった事に対して嫌悪感を抱くことに。また、さくらみこさんが同人誌を「逆カプ」で紹介したことも炎上を大きくさせる原因の1つになっています。

【ホロライブ】さくらみこ・宝鐘マリンが二次創作のBL同人誌を朗読・スパチャ稼ぎで炎上

さくらみこさんと宝鐘マリンさんのBL同人誌朗読の炎上経緯についてまとめると以下のようにようになります。

[aside]ホロライブ所属のさくらみこと宝鐘マリンが無い屋さんの同人誌をバカにして炎上した経緯

さくらみこが宝鐘マリンとお泊まりで動画配信

さくらみこが宝鐘マリンに対して冷蔵庫にBL同人誌を置くドッキリを仕掛ける

宝鐘マリンが冷蔵庫にあるBL同人誌を発見して大笑い

さくらみこがBL同人誌の表紙を逆カプで紹介したり朗読して笑いものに
(逆カプ:同人誌において組み合わせは一緒だがカップリング表記の攻めと受けが逆であること)

同人誌作者である無い屋さんが動画を発見。「Vtuberのおもちゃにされてる」と困惑

無い屋さん「私には一銭も入らんのに私の本朗読してスパチャ貰ってる・・・」

無い屋さん「Vtuberマナーがよくない」と動画の削除を依頼

生配信動画と切り抜き動画が削除される

[/aside]

さくらみこさんが実際に配信した動画と切り抜き動画はすでに削除されていますが、問題となった同人誌を読み上げてバカにする部分だけは残されていました。
※動画は削除される可能性が高いのでご注意を。

さくらみこさんと宝鐘マリンさんが読み上げた同人誌はガンダムのアムロレイとシャアアズナブルのBL本です。

また、同人誌に置いては表紙の左が攻め、右が受けの概念があるようです。今回の同人誌では「シャア×アム」と紹介するのが一般的になります。しかし、さくらみこさんは「アム×シャア」と攻めと受けを逆に紹介してしまう「逆カプ」発言を行っています。

宝鐘マリンさんがすぐに「シャア×アム」と訂正していますが、さくらみこさんの逆カプ発言は同人誌をバカにしていると捉えられ炎上を加速させた一因になっています。

そして、さくらみこさんと宝鐘マリンさんは「シャア×アム」の同人誌を生配信で朗読しながら嘲笑うとい失礼な行いもしていたのです。

同人誌の作者としては無許可で使用されたあげく、生配信という多くの人物にさらされた上に嘲笑われ、スパチャでお金稼ぎをされればたまったなものじゃありません。また、今回の炎上でさくらみこさんや宝鐘マリンさん以外のVtuberへのイメージが落ちてしまうのは免れないでしょう。

 

二次創作BL同人誌の作者は無い屋さんと判明!

そして。さくらみこさんと宝鐘マリンさんが朗読していたシャア×アムの同人誌BL本は「無い屋(@NAIZON)さん」という方が二次創作として出版していたことが分かりました。

無い屋さんによると同人誌BL本は無い屋さんが出版したものではなく二次創作であることから、グレーな部分であるためさくらみこさんと宝鐘マリンさんに対して文句が言えなかったとのこと。

しかし、最近の裁判において原作の作者に許可を取っていない二次創作本は著作権侵害にあたらないと判決が出ています。

上記の判決に従うと、無い屋さんの同人誌の内容は不明ですが原作の設定を流用したに過ぎないのであれば、今回同人誌を生配信で朗読(無断使用)したさくらみこさんと宝鐘マリンさんに対して損害賠償請求を求めることが可能ということになります。

無い屋さんがさくらみこさんと宝鐘マリンさんが同人誌を無断で朗読している事を指摘すると、2人の囲いと言われる熱狂的なファンから変なリプが数多く来てしまい鍵アカにしてしまったようです。

 

同人誌朗読の炎上理由は「さくらみこの逆カプ紹介」!BLファンを逆なで

さくらみこさんと宝鐘マリンさんが二次創作の同人誌を朗読した炎上した理由・原因についてもう1度まとめてみます。

[aside]Vtuberのさくらみこさんと宝鐘マリンさんが炎上した理由

  • R18の二次創作同人誌を作者に無許可で朗読
  • 同人誌を冷蔵庫に入れて冷やす
  • 作者の意図を無視した逆カプ(カップリング)紹介
  • 同人誌をぞんざいな扱いして笑いものにする
  • スパチャで稼ぐ
[/aside]

さくらみこさんと宝鐘マリンさんが炎上した原因として、根本的な問題は作者に許可を取らず二次創作同人誌を生配信で朗読したこと。そして、朗読してお金を稼いだことです。二次創作についてはグレーな部分があると言われていますが、それでも無い屋さんに許可を取らず配信したのは許されるものではないでしょう。

また、無い屋さんの同人誌無断朗読でより多くのひとを激怒させたのがさくらみこさんの「逆カプ発言」です。

同人誌においては基本的に表紙に出てくる人物の左が攻め、右が受けを担当すると言われています。今回の場合は「シャア×アム」で表現する必要があるのですが、さくらみこさんは「アム×シャア」と逆カプ(カップリング)発言。

基本的には無断朗読に対して激怒している方が多数ですが、加えてさくらみこさんは同人誌を配信の笑いネタ程度にしてか思っていなかった。バカにしていたわけです。さくらみこさんの逆カプ発言は結果として、同人誌界隈の人を逆なでしてしまうことになったのです。

※追記:ホロライブさくらみこが無い屋さん二次創作朗読を謝罪!

さくらみこさんは30日の夜に無い屋さんの二次創作同人誌を生配信で朗読したことについて謝罪。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です