林先生の初耳学で紹介!ジェネリック家電の通販・お取り寄せ一覧

2021年3月14日に放送される「林先生の初耳学」でジェネリック家電が紹介されます。ジェネリック家電は低価格ながら高い機能を持っている家電製品の事を指します。今回番組では新生活に必要な家電製品がジェネリック家電なら6万円で揃うそうです。

この記事では、ジェネリック家電の意味や林先生の初耳学で紹介された商品の通販について紹介していきます。

【林先生の初耳学】ジェネリック家電とは?

ジェネリック家電とは低価格ながら高性能な機能を備えた家電製品です。

大手家電メーカーの一世代前の技術を利用しながら搭載する機能を絞って低価格を実現した日本製の家電商品。

ただし「ノーブランド品で廉価かつ比較的高品質な家電」全般を指しても使われ、中国製・韓国製の商品に対しても使用されることがある。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

元々はジェネリック医薬品から派生しており、医薬品と比べて家電は商品開発のサイクルが短いため一世代前でも十分に使える機能となっていようです。有名なメーカーだとアイリスオーヤマや山善などがあります。

また、2月に発表された第8回「ジェネリック家電製品大賞」の生活家電部門賞ではmaxzen(マクスゼン)の洗濯機が賞を受賞。

大賞を受賞したmaxzenの洗濯機は2万~2万2,000円と低価格ながら、風乾燥や槽洗浄が付いており洗濯コースも5つあるなど低価格ながら様々な機能を備えたジェネリック家電となっています。

そして、今回林先生の初耳学ではジェネリック家電であれば6万円だけで新生活に必要な製品が揃うとのこと。新生活にかかる費用を抑えたい人、特に学生や新社会人にとっては見逃せない内容となっています。

 

紹介されたジェネリック家電の通販・お取り寄せ一覧

adesso「Phosh(フォッシュ)」

価格:7,000円~

スマートフォンの汚れは便座の約10倍の菌が付着していると言われています。そんな汚れをUVライトで除菌をしてくれるのがPhosh(フォッシュ)。

さらに除菌しながら充電も可能で、目覚まし時計にもなるため1つで幅広い用途に対応した便利アイテムとなっています。

 

炊飯器

価格:4,280円

 

掃除機

価格:5,980円

 

冷蔵庫

 

電子レンジ

価格:6,000円~

 

テレビ

価格:18,800円~

 

卓上IH調理器

 

2段式超高速弁当箱炊飯器

価格:5,000円~

 

オーブントースター

価格:14,000円~

 

ホームベーカリー

価格:11,000円~

 

ヘアアイロン

価格:5,000円~

青空レストラン長崎諫早の小長井牡蠣・華漣(かれん)の通販・お取り寄せ!

2021年2月6日