人気YouTuber『コムドット』またもや炎上?!週刊誌の勘違い?

コムドット

コムドットとは

YouTubeチャンネル登録者数238万人(現在9月頃)の人気グループYouTuberであり、メンバー5人で活動しており、若い層を中心に人気を集めている。

地元のノリを全国へ」というスローガンで活動しており、年内に300万人を目指している。

週刊誌が取り上げた内容

9月6日22時頃「ノーマスクで人気YouTuberが騒いでいる」

という通報が週刊誌に寄せられ、現場に記者が行ってみるとそこには人気グループYouTuber「コムドット」と彼らの後輩のYouTuber「よにんのり」の姿があった。

団地や戸建てが並ぶ住宅街のコンビニの駐車場で緊急事態宣言下の中周囲に響き渡る大声で騒ぎ、笑い声などを爆発させていた。

コンビニから100m以上離れた団地に住んでるのに、夜中の彼らの騒ぎ声がうるさくて寝れない

それが週に何回も続くので本当に迷惑しているなどと周囲に住む人の声があります。

その言葉通り8日9日と続け彼らはコンビニの駐車場に現れ、またもや大騒ぎ。

この週では3回も現れていたそうです。

この9日の夜、日付が変わってもコンビニの駐車場でたむろしており。

騒音に耐えられなかった住人が警察に通報

0時過ぎ頃に警察が現れ、彼らに職務質問をしていたそうです。

しかし、警察に対応していたのはマネージャーのみで他のメンバーたちは車の裏で笑い声などをあげていた。

20分ほどで警察がいなくなり、その後彼らは車に乗り込み立ち去るように見えたが。

数分で戻ってき、今度は車内で騒ぎはじめ、2時頃にようやく帰って行った

 

「コムドット」やまとインスタライブでの説明

①地元のいつも集まっているコンビニで後輩YouTuber「よにんのり」と話していた。

自分たち的には、騒ぐ、夜会、パーティーのつもりはなかった

しかし、近隣の住人たちに迷惑がかかっていたのは申し訳なかった。

②タバコを吸っていたり、ご飯を食べている人がいてマスクをしていなかった人がいた。

常にノーマスクだったわけではない

③近くに暴走族てきな人達が騒いでおり、それで近所の人が通報した。

その後警察の方が来て「騒いでいたのはあなた達ですか」と事情聴取をされた。

もちろん自分たちではなかったので違いますと答えた。

自分たちが騒いでいて通報された訳ではない

事情聴取されている姿を週刊誌に撮られてしまい、ないことあること書かれ話が大きくなった。

自分たちも悪かったことがあったと反省はしている。

今回のコムドットの騒動について簡単な【まとめ】

・後輩とコンビニで話してた。

・近くにバイクでコールしてる人達がいた。

・その暴走族がうるさくて近隣の住人が通報。

・近くにいたコムドットが事情聞かれた。

・飲み食いしてる為にマスク外してたら記者に写真撮られた。

・週刊文春勘違いで記事を書かれた。

・謎の炎上。

インスタライブでやまとが説明していましたが。

まだ前回のあやなんの誕生日パーティーの炎上から2,3カ月しか経っていない状況などでまた似たような炎上なので

あまり信じてもらえていない状況ですね。

しばらくの間は活動中止になるみたいですね。

二度目の炎上とあって、ネット上でのアンチコメなどが収まるまで時間がかかりそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です