巨人坂本勇人骨折で離脱?!東京五輪に影響は?

坂本勇人

坂本勇人が骨折!?

坂本勇人出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

巨人に衝撃が走った!

巨人・坂本勇人選手(32)が右手の親指を骨折。

5回まで順調にプレーが続いていましたが一塁に出塁。

坂本勇人
(C)Kyodo News

ヘッドスライディングで帰塁した際に、ベースをつついたような形になり

一塁ヘッドコーチに状態の確認、相談をする場面も見られた。

坂本選手は次の6回から途中交代。
試合の途中に病院へ行き検査を受けた。

診断内容は右手母指(親指)未節骨の骨折と診断されたとのこと。

今期は打率もよく巨人のキャプテンとしてチームを引率していた選手がこの時期にナインメンバーから

抜けてしまうのはチームの士気にも影響する可能性が。

そして、巨人の主要メンバーとしてだけではなく、

開催まじかに迫っている東京五輪日本代表選手としての活躍かなり期待されており

今後のけがの具合が心配される。

東京五輪の初戦は7月28日に控えている。

今回のけがの復帰までにかかる時間は1か月ほどだそうだ。

坂本選手が抜けてしまう今後の巨人ナインにも目が離せません。

一刻も早くのけがの回復、チームへの復帰も願われる。

坂本勇人

兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手。

右投げ右打ち。プロ入りから今季まで読売巨人軍に所属。

今となっては巨人軍にはなくてはならない主要選手。

2016年にはセントラル初の首位打者、そして2020年には最年少となる2000本安打を達成。

巨人軍の中心としてだけでなくプロ野球界のトップ選手として多くの実績も残している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です