ヒカルのぼったくりバーはやらせと判明!店の場所はどこ?ネット民の声は?

暴露系YouTuberの東谷義和さん(ガーシーch)によって、ヒカルさんが出したぼったくりバーに潜入する動画がやらせだという事が暴露されました。

そこで今回は、ヒカルさんがぼったくりバーに潜入した動画はやらせだったのかについて調査しました。

また、ヒカルさんがやらせだと言われているぼったくりバーの場所はどこにあるのかについても調査しました。

ヒカルさんのぼったくりバーやらせ疑惑に対しての視聴者の声もまとめました。

是非最後までご覧ください!

この記事でわかること

  • ヒカルのぼったくりバーの動画はやらせ?
  • ヒカルのぼったくりバーのやらせ動画はどれ?
  • ヒカルのぼったくりバーの場所はどこ?
  • ヒカルのぼったくりバーやらせにネット民の声は?

ヒカルのぼったくりバー動画はやらせだった!

結論から言うと、ヒカルさんのぼったくりバーの潜入動画はやらせであることが判明しています。

これはヒカルさん自身が暴露されたその日に配信で認めています。

まずはヒカルさんがやらせだと言われているぼったくりバーの動画を見てみましょう!

やらせだと暴露されたヒカルさんのぼったくりバーの動画はこちら

動画の内容としては、ヒカルさんがぼったくりバーのキャッチに引っ掛かり潜入し、ぼったくりバーの実情を調査し録音するという内容でした。

この動画は1600万回再生とかなりバズっており、ヒカルさんの知名度をより高めた動画と言っても過言ではないです。

この動画は大きな注目を集め、これを機にぼったくりバー潜入系の動画が他のYouTuberも撮り始めるきっかけとなりました。

しかし、2022年3月9日にアップされた東谷義和さん(ガーシーch)の動画内で、ヒカルさんのぼったくりバーの動画がやらせだと暴露されてしまったのです。

次で詳しく見ていきましょう!

ガーシーchでヒカルのぼったくりバー動画がやらせと暴露

暴露YouTuberの東谷義和さん(ガーシーch)によってヒカルさんのぼったくりバー動画がやらせだと暴露されました。

東谷義和さん(ガーシーch)の実際の暴露動画はこちらです。

動画で東谷義和さんはヒカルさんのぼったくりバーの動画について

「お前あれやらせやな、全部裏取った」という衝撃カミングアウトをしました。

さらに場所についても言及しており、詳細な明言は避けながらも「歌舞伎町のスナックつかったやろ」とお店も完全に特定済みのようです。

これまで数々の暴露をしてきた東谷義和さんですので、今回のやらせ疑惑の信ぴょう性もかなり高いようです。

さらに東谷義和さんは、ヒカルさんの人気動画である「お祭りの的屋動画」もやらせなのではないかと疑っています。

東谷義和さんほどの人脈があればやらせ動画はすぐに見抜かれてしまいそうで恐ろしいですよね。

さすが元アテンドですね...

それでは、ヒカルさんが動画内でぼったくりバーとして使った場所はどこなのでしょうか?

次で詳しく見ていきましょう!

ヒカルのぼったくりバーやらせ動画の場所はどこ?

結論から言うと、ヒカルさんのやらせ暴露された動画で使われたぼったくりバーの場所は特定されていません。

しかし、動画内の情報から、場所が特定されつつあるようです。

まずヒカルさんが客引きに引っ掛かった場所が「磯丸水産 歌舞伎町東通り店」の前であることがわかっています。

そこから徒歩数分の距離にある「歌舞伎町ダイカンプラザ星座館ビル」の階段が、ヒカルさんの動画内に移ったぼったくりバーの入り口の階段と一致していることが判明しています。

ヒカルさんはこのビルのスナックでぼったくりバーの動画撮影をしたのではないかと予想されています。

しかしこれはあくまで推測に過ぎないので正しい情報ではありません。

恐らくすぐにネット上でヒカルさんのぼったくりバーのやらせ動画の場所は特定されると思いますので、新たな情報が入り次第追記していきたいと思います。

ヒカルのぼったくりバーやらせにネット民の声は?

今回のヒカルさんのぼったくりバーやらせ動画疑惑についてネット上では様々な声があがっています。

ヒカルさんのやらせ動画について「やっぱりな」という声や「的屋の動画もやらせじゃね」という声があがっていました!

ヒカルのぼったくりバー動画はやらせ!まとめ

いかがだったでしょうか!

今回は東谷義和さん(ガーシーch)が暴露した、ヒカルのぼったくりバーやらせ動画についてまとめていきました。

ヒカルさんはぼったくりバーの動画をやらせと認めているということでした。

やらせが行われたぼったくりバーのお店の場所がどこかは正しい情報が分かり次第追記していきたいと思います。

ヒカルさんと東谷義和さん(ガーシーch)はこれから和解の方向に進んでいきそうですがそちらの動きにも注目していきたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です