ローカルカンピオーネが『ななにー』であの国民的アイドルと共演!

ローカルカンピオーネ 

いま話題のローカルカンピオーネが新しい地図の3人と共演

いま話題の3人組ダンスグループ「ローカルカンピオーネ」が今月7日にabemaTVで放送された『7.2(ななにー)新しい別の窓』に出演した。そこで元SMAPの稲垣吾郎氏、香取慎吾氏、草彅剛氏によって結成されたグループ「新しい地図」と共演し、SNSなどで話題となっている。

話題のローカルカンピオーネとはいったい何者?

ローカルカンピオーネ アー写© star music entertainment Inc. All rights reserverd.

先ほど、話題の3人組ダンスグループと紹介したが、皆さんはローカルカンピオーネというグループをどれくらいご存じだろうか。2020年に現れた新生のダンスグループである。彼らを知らない人のためにも彼らの魅力を紹介していきたい。

ローカルカンピオーネとは?

ローカルカンピオーネSPACE SHOWER NETWORKS INC. 2017 All Rights Reserved.

ローカルカンピオーネとは、国内の曲を中心に、TikTokにオリジナルダンスを投稿している3人組のダンサーグループだ。

2020年の結成から1年足らずだが、TikTokのフォロワーを急速に伸ばしており、現在では43万人以上のフォロワーがいる。TikTokで使用した楽曲が彼らをきっかけにヒットしていたりするなど、トレンドを生み出すカリスマ的存在となっている。

彼らの特徴はそのオリジナルダンスだが、「誰でも踊れてみんなで楽しめる」をコンセプトに掲げており、ダンスが得意でない人でも踊りやすいものが多い。

また選曲する際も「踊りやすい」「キャッチーである」「良い」部分を切り取って、ダンスを作って投稿しているのだそうだ。TikTokの投稿頻度はハイペースで、毎日20時に動画がアップされている。

メンバー紹介

そんなローカルカンピオーネのメンバー3人をそれぞれ紹介したい。

YUKI(ゆき)

1997年生まれの24歳。出身は鳥取県で、ローカルカンピオーネではリーダーを務めている。好きなアーティストはBAD HOPや、KM、ゆるふわギャング、Young Thugなど。

RYOMA(りょうま)

1998年生まれの23歳。出身は京都府で、日本人とロシア人のハーフ。端正な顔立ちが人気のダンサーだ。好きなアーティストはDrake、Chris Brown、Justin Bieberなど。

KOH(こう)

1995年生まれの26歳。出身は秋田でローカルカンピオーネの最年長メンバーだ。好きなアーティストはKREVAやChris Brown、Justin Bieberなど。

もっともバズった動画は

ローカルカンピオーネの動画はどれもすばらしいが、その中でも若者の間でもっともバズった動画がある。それがEXILE SHOKICHO×CrazyBoyの「GET IT ON」だ。この動画はTikTokの急上昇1位にランクインし、本家のSHOKICHI氏とCrazyBoy氏によるダンス動画もTikTok上で公開された。

この動画がきっかけで、同じように「GET IT ON」のダンスをアップするユーザーが後を絶たなかった。現在20000件以上の「GET IT ON」の投稿がなされているほどだ。

【その話題の動画がこちら】

@localcampioneこのチャレンジ、みんなのおかげでELLYさんご本人まで届いたぜ🔥🤘🏽 @kadokawa_dreams のみなさんも沢山踊って頂いてありがとうございます🤙🏾 @dleague_official まじ半端ないからみんなみてみな!!とぶぞ!! #getiton #ローカルカンピオーネ♬ GET IT ON(1VERSE ver.) – EXILE SHOKICHI×CrazyBoy

何度も見ているとだんだんとクセになってくる動画だ。20000件のダンス動画が投稿されたのも納得できる。

オリジナル曲

TikTokでは様々なアーティストの曲を使ってオリジナルのダンスを披露している彼らだが、Youtubeでは「from LC/ローカルカンピオーネ」というチャンネルで、オリジナル曲を発表している。彼らのオリジナル曲『KOUMIETE』のOfficial Music Videoは先月の5月30日に投稿されたばかりの出来立てほやほやだ。HIPHOP調の曲で非常にかっこいい。彼らの新たな一面として是非チェックしてみてほしい。

【KOUMIETEのOfficial Music Video】

結成1年にしてあの「新しい地図」と共演!

今回特集したローカルカンピオーネがどのような人物かは知ってもらえたであろう。ではここからは、話題となっている新しい地図の3人と共演について見ていきたい。まず番組『7.2(ななにー)新しい別の窓』とはどのような番組かを紹介していこう。

『ななにー』とはどんな番組?

『7.2(ななにー)新しい別の窓』(通称『ななにー』)は毎月第一日曜日に、ABEMAのAbemaSPECIAL2チャンネルで生配信されているネットバラエティー番組だ。

稲垣吾郎氏、草彅剛氏、香取慎吾氏「新しい地図」の3人によるAbemaTV初のレギュラー番組である。

『ななにー』の由来は「7.2時間(432分)ぶっ続けの生放送」であることからきている。2018年4月から続くこの番組のコンセプトは「SNSを通じて視聴者と3人とつながる『世界初のSNSバラエティ』」だという。制作協力会社としては『『ぷっ』すま』と同じケイマックスが入っており、初回では『『ぷっ』すま』出演陣が勢ぞろいした。

どんな企画があるのか

『ななにー』のコンセプトは「世界初のSNSバラエティ」だという話はしたが、具体的にはどのような企画があるのだろうか。いくつか見ていこう。

ななにースペシャルライブ

毎回アーティストを招き、稲垣氏、草薙氏、香取氏を交えて観客の前でミニライブを行う企画。ゆずや斉藤和義、クレイジーケンバンド、広瀬香美など、豪華ゲストが今まで登場している。

ホンネトーク

ゲストを迎えて本音で語り合うトーク企画。これまた豪華なゲストを呼んで様々なトークが繰り広げられている。これまでのトークでは、SMAP脱退後の「新しい地図」としての活動についてなどが本音で語られてきた。

Youtuber草薙

草薙氏のYoutuberとしての活動に関連した企画。草薙氏とゲストが様々なゲームや対決を行っていく。

ななにー人狼ゲーム

いわゆる一般的な人狼ゲームを、名俳優たち豪華ゲストとともにプレーしていく。嘘をつき、それを見抜くことの重要性から「芝居力No.1決定戦」と銘打たれている。
このほかにもいくつもすばらしい企画があるが、それに関しては毎月の放送で、各々自分の目で確かめていただきたい。

『ななにー』でのローカルカンピオーネ

では今回『ななにー』に出演したローカルカンピオーネは新しい地図の面々に対して何をやったのか。もちろんTikTokダンスの動画撮影だ。新しい地図の楽曲である「SINGING」の振り付けをローカルカンピオーネが考え、新しい地図の3人がTikTokダンス動画を撮影した。ABEMAの公式Twitterでで宣伝されるなどして、大きな盛り上がりを見せた。

Twitterでの反応は?

新しい地図のファンの反応は

ローカルカンピオーネのファンの反応は

といったように、もっと見たいといった声や、ローカルカンピオーネの本気のダンスを熱望する声も多かった。

ローカルカンピオーネのSNS

@localcampioneこれ踊りきった後の達成感がマジやばいからみんなにもこの達成感味わってほしい✌️みんな、1CHANCEロングバージョン、お待たせ🔥##ワンチャンチャレンジ##ローカルカンピオーネ ##ローカルカンピオーネ🗾👑 ##1chance ##wanima♬ オリジナル楽曲 – ローカルカンピオーネ🗾👑 – 6/9『Feelin’ Good』リリース_from LC

ローカルカンピオーネ まとめ

ここ最近ではローカルカンピオーネをテレビで見る機会も増えてきましたね。若者の愛仇では知らない人はいないと言っても過言ではないでしょう。まだまだこれから活躍の幅を広げてくると思うので、早いうちからチェックしておきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です