【画像】大宮北高校の制服がユニクロに変わる!?価格や質は?ネット民の反応も!

埼玉県さいたま市の市立大宮北高校が2022年の4月から制服にユニクロ製品を採用すると発表しました。

シンプルで着こなしやすく、安価なユニクロは、多くの人に馴染みのある日本を代表するアパレルブランドです。

ヒートテックやエアリズムなど、日本人のほとんどは一度はユニクロ製品を着たことがあるといっても過言ではないくらい身近なブランドです。

公立高校である大宮北高校が有名ブランドの制服に変えることは異例ともいえます。

大宮北高校の新しいユニクロ製の制服がどんなものか気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、新しく変わるユニクロ製の制服がどのようなものなのかまとめていきたいと思います。

ユニクロ製の制服に変わることのメリットやデメリットなど調べてみました。

ユニクロ製の制服の価格や質はどのようなものなのでしょうか。

また、大宮北高校の制服がユニクロ製のものに変わることに対する、大宮北高校の生徒の保護者やネット民の反応についてもまとめました。

是非ご覧ください!

大宮北高校のユニクロの新制服の画像はこちら!

大宮北高校の新しいユニクロの制服の画像がこちらです。

引用:埼玉新聞 https://www.saitama-np.co.jp/news/2021/10/01/08.html

大宮北高校の新しいユニクロの制服は、ユニクロらしいシンプルでスタイリッシュな制服のようです。

なお、ユニクロ製の制服が採用された場合でも、ユニクロ製の制服の着用の選択は生徒と保護者に委ねられるということで、現在の制服と併用のようです。

大宮北高校のユニクロ製の制服の価格や質は?

大宮北高校が採用を検討しているユニクロ製の制服の価格や質はどうなっているのでしょうか。

大宮北高校の制服は、1956年の創立以来、男子生徒は黒色の学生服、女子生徒は紺色のブレザーにボックススカート。制服に使用される生地はウール100%であり、購入費用は、1着4~6万円。同校によると、県内の高校の中でも平均的な価格帯だという。  「『制服の購入費用は確かにそれくらいかかる』という概念から抜け出すことができないかというところから始まった」と筒井賢司教頭。制服購入にかかる各世帯の負担を減らそうとユニクロ製品の採用を検討。制服として採用されるジャケットやズボン、スカートなどは同社既存品のため、上下をそろえても約1万円で購入することができる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/62452081607398e1901a794e2748f8c2fca67327

引用した記事によると、大宮北高校に導入が検討されているユニクロの制服は、一般的な制服の値段の約3分の1ほどだということです。

大宮北高校の制服は3万円~4万円なので、約1万円ほどで制服が購入できるということになります。

また、スカートやパンツはカラーバリエーションが選べるということで、コーディネートを楽しめるという点でもメリットがあります。

制服の色を自分で選べるのは、生徒にとっては嬉しいですね。

ユニクロ製の制服の耐久性についてですが、約1万円という安さから心配の声があがっていましたが、実際に制服の生地を触った保護者によると「意外と丈夫で安心した」と話していたそうです。

大宮北高校の制服がユニクロに変わることに対してのネット民の反応は?

大宮北高校の制服がユニクロに変わるという報道はネットでも話題になりました。

公立高校が有名ブランド製の制服を採用したことに、SNS上では様々な声があがっています。

約1万円という破格に驚く声や、羨ましいといった声が多かったです。

また、そもそも学校の制服が高すぎるといった意見も出ていました。

批判的な意見としては、1万円の制服の耐久性を心配する意見がありました。

 

大宮北高校の制服がユニクロに変わる!?価格や質は?ネット民の反応も!まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、大宮北高校の制服がユニクロに変わるということでまとめていきました。

今夏の記事をまとめると

  • 大宮北高校の制服がユニクロに変わる
  • 大宮北高校のユニクロ製の制服はカラーバリエーションがある
  • ユニクロ製の制服の値段は、従来の制服の3分の1
  • ユニクロ製の制服の耐久性を知る声も

でした。

これから、有名ブランドの制服の採用を検討する学校が増えていくと予想されます。

時代とともに変わりゆく学校制服に注目ですね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です