【#TikTok】ティーンのカリスマ デート報道【#山之内すず】

山之内すず アイキャッチ

手つなぎデート

電車の中で仲が良さそうに手をつなぎ、お互いのスマホをのぞき込む姿が週刊誌によって捉えられたのは、中高生を中心に圧倒的な支持を得ている“ティーンのカリスマ”ことタレントの山之内すず(19)だ。

Copyright (C) Kobunsha Co., Ltd All Rights Reserved.

山之内すずとは?

山之内すずさんはインスタグラムで若者たちからの人気を集め、2019年1月からAbemaTVで配信された恋愛リアリティー番組「白雪とオオカミくんには騙されない」で芸能界デビューを飾った、多方面で活躍している今、もっとも注目されている若手タレントだ。

2001年10月3日生まれの19歳、出身は兵庫県神戸市で愛称はすずちゃん。

関西でサロンモデルを始めとした写真をインスタグラムに投稿していたところ、インスタグラムを目にしたモデル事務所のINCUBATION(インキュベーション)のスタッフが神戸まで足を運びスカウト。

モデルとして芸能活動をはじめ、動画共有アプリ「TikTok」では半年間でフォロワーが役16万人に達するなど人気を博している。

その後「白雪とオオカミくんには騙されない」「林先生の初耳学」「しくじり先生 俺みたいになるな!!」などの人気番組に出演して話題を呼び、今ではTikTok,インスタグラム,Twitterの総フォロワー数が役80万人を超えるなど、ティーンのカリスマの名を欲しいままにしている。

デートのお相手

夕方ごろ、仕事を終えて自宅マンションに帰ってきた山之内すずさん。

ほどなくして若いイケメンの男性がマンションに入っていったかと思うと、すずさんと若いイケメンの男性が一緒に出てきた。

電車で出かけたあと一度マンションに戻った2人は夜更けに再び、2匹の愛犬をつれて散歩に出かけた。

愛犬2匹は男性になついているようで、頻繁に山之内さんの部屋に出入りしている様子がうかがえる。

そんな山之内すずさんとその愛犬のハートを射止めたのは、アニメを原作とした舞台、通称2.5次元舞台で活躍している売り出し中の俳優・三山凌輝(22)だ。

三山凌輝とは?

三山凌輝(ミヤマ リョウキ)さんは映画「縁側ラヴァーズ」や、ドラマ「ダメな私に恋してください」、2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」に出演している若手俳優。

1999年4月26日生まれで出身は愛知県

所属事務所はヒラタオフィスの新人研修部門であるFlash Up(フラッシュ アップ)

趣味はカラオケ、音楽鑑賞、温泉巡りで特技は歌、ダンス、英会話

2.5次元ライブ「ツキウタ。」では特技の歌とダンスでファンを魅了している。

2人の出会い

出会いは2人が共演した映画「人狼ゲーム」で撮影現場で連絡先を交換して意気投合、2人で密会するなかで家に行くまでの関係に

事務所は認めているの?

三山さんは山之内さんの部屋にスーツケースを持って泊っている様子から同棲しているとも受け取れるが、実際のところはどうなのか雑誌記者がそれぞれの事務所に問い合わせた結果、次のような回答が返ってきた。

山之内さんの事務所は「グループでタコ焼きパーティなどをすることはありますが恋人関係ではありません。また、同棲もしていません。」と交際を否定する回答。

それでは三山さんの所属事務所はというと「友人と聞いています。同棲はしていません。」とこちらも否定する回答であった。

まとめ
今回の熱愛は若手タレント同士の報道でしたね!今をときめくカリスマ女性タレントと売り出し中の若手俳優は最近結婚した星野源さんと新垣結衣さんみたいな幸せな関係を築いていってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です