【不倫】ロッテ清田 不倫とルール違反で契約解除

契約解除

背信行為

千葉ロッテマリーンズは23日、清田育弘選手(35)との契約を解除したことを発表した。

昨年の秋頃に週刊誌によって2度目の不倫が見つかり、球団に虚偽報告していたとして今年の1月15日付で無期限の謹慎処分を言い渡されていた。

5月1日には謹慎処分を解除されており、同月の12日に2軍戦で復帰を果たしたが、21日に再び週刊誌に不倫が取り上げられていた。

千葉ロッテは事実確認をした結果「球団ルールに反する行動を取っていた」とし、今年で12年目を迎えたベテランによる何回もの背信行為に厳しい決断を下した。

詳しい内容を知りたい方はこちらから→【幕張のドン・ファン】ロッテ清田またまた不倫 三度目の不倫… 球団の対応など

Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation).

タイミング

清田選手の処分内容は突然発表された。

ロッテが本拠地で楽天との試合を繰り広げているなか、発表内容が書かれた紙を手にした千葉ロッテ広報室長・梶原紀章が記者室に入ってきた。

梶原広報室長が発表した内容は「契約解除」だった。

発表内容について

広報室長は
「試合中で申し訳ないです。球団で処分が決定して、本人に先ほど通達が終わったので、速やかに発表という流れにさせてもらいました。」と報道陣に説明。

チームが試合中にもかかわらず発表するという異例の事態が事の重大さを物語っている。

契約解除の理由については
「不要不急の外出を複数回行い、再度、球団ルールに違反した。ファンや支援していただいている皆さんの期待を裏切り、球団の社会的価値も下げる行為であった。」とし、発表文書には「チームに対する背信行為」と厳しい言葉が綴られていた。

Copyright © 2021 , HuffPost Japan,

球団の判断は妥当なのか?

球団は清田の複数回にわたる球団を省みない無責任な行為について重い処分を下した。

この処分についてフジテレビ系の番組に出演した、元大阪府知事で現在は弁護士の橋下徹さんはやり過ぎなのではないかと自論を展開した。

橋本氏は「球団の内部のルール問題ですから、あまり外部がとやかく言う問題ではないし、これは球団の判断ということになるんでしょうけど」と前置きした上で「ただ一定限度を超えることに関しては、法律に照らし合わせなけないといけないと思うのですが、僕はちょっとこれはやりすぎじゃないかと思いますね。不要不急の外出に違反したというのも、確かに今の状況では非難されることなんだけれども…」

「不倫の問題に関しても家族の問題であって、世間に対して謝るような問題とか世間に対して制約を課せられる問題ではないので、僕は球団はやり過ぎだと法律的に思います。家族に対してはしっかり謝らなければいけませんけどね。」と発言した。

©Yahoo Japan

また、違う番組に出演したアンミカさんは
「奥さんの立場に立っても、本当ひどいですし。相手の女性も不倫だからかばうこともできないですけど、1月の報道の女性はコロナかかってるかも、と言って清田選手が病院にいかないでほしいって、保身までするって、どこまでも自分勝手。ちょっと救いようないな、って印象です。」と

Copyright © しらべぇ All rights reserved.

しかし、球団は複数回にも渡って行われた行為に反省を感じなかったため、厳しい処分を下すしかなかったようだ。

清田選手の今後は?

千葉ロッテとの契約を解除された清田選手は今後どうするのか?動向を探っていこうと思います!

まず、NPBのほかの11球団は獲得に動かないのではないかと言われています。その理由については各球団の考えは一致しているようで、度重なるルール違反によってチームの輪が乱れる、スポンサーやファンの方たちの球団への信用がなくなるなどが理由として挙げられます。

では日本のもう一つのプロ団体である独立リーグはどうなのでしょうか?

このことに関しては独立リーグでも同じ意見のようで、「もちろん能力でみたら獲得したいが、ただ野球ができればいいという問題ではない。若手のお手本にもならないし、スポンサーやファンの理解が得られない。一度野球から離れて反省したほうが良いのではないだろうか。」との意見がある。

もちろん高校・大学・社会人でコーチをするという選択肢もあるが、不倫という行為をおこなって球団を解雇された選手を迎え入れるのはチームの評判にも関わるし、教えてもらうにしろ信じられない部分が出てくるのではないのだろうか。

今回3度目の不倫についての清田育弘への社会的な信用は無いに等しいものとなった。

まとめ
清田選手への処分が決定してその内容が契約解除ということでしたが、世間やファンからしたら妥当なものになったのかなという印象を受けました。清田選手は新人の頃に日本シリーズで7戦ともフル出場して日本一に貢献。2015年には打率.317、15本塁打、67打点を記録しておりチームに欠かせない選手という印象があっただけに今回の騒動は残念でなりません。反省して野球に対する恩返しをしてもらいたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です