YURAMEが大腸がんで余命宣告!?余命は3年で壮絶な生い立ちも語る!

YURAMEさんはヒッチハイクや電話企画などで人気の元YouTuberです。

チャンネル登録者数は38万人越えで、若い層を中心に数年前まで人気がありました。

YouTubeは人気YouTuberでチャンネル登録者数300万人越えの桐崎栄二さんとも親交があることで知られていました。

そんなYURAMEさんが7か月ぶりに動画を更新し、衝撃の事実を口にしました。

それはYURAMEさんが大腸がんで余命宣告を受けたという内容です。

詳しく見ていきましょう。

YURAMEが大腸がんで余命宣告を受けて余命は3年

YURAMEさんが大腸がんで余命宣告をされたと報告した動画はこちらです。

https://youtu.be/opG32sXkDAk

この動画によると、YURAMEさんは2021年4月に大腸がんが見つかったそうです。

YURAMEさんは2020年の9月頃から貧血で倒れることが多くなったらしく、血便もみられていたという事です。

病院で検査をするも原因が究明できず、大学病院で精密検査をしたところ、大腸がんだと判明し余命3年と宣告を受けたそうです。

大腸がんはステージ3という状況で、がんはすでにリンパ節の転移しているようです。

ステージ3a期になると、リンパ節転移が3個以下ありリンパ管とリンパ節が癌に浸潤されているため、自然に癌免疫ができる可能性が低く、手術で完全に治癒切除できなければ癌免疫ができにくいため再発する可能性が高いです。

ステージ3b期になると、リンパ節転移が4個以上ありリンパ管とリンパ節が癌に強く浸潤されているため、自然に癌免疫ができる可能性がほとんどなく、手術で完全に治癒切除できる可能性も低いです。

引用:新横浜かとうクリニック

https://katoclinic.info/therapy/study/various/digestive/stage/

 

また、YURAMEさんは闘病生活はしないと決めているとも語っていました。

死と向き合い残りの人生を楽しんでいくと決めたYURAMEさんですが、最後まで悔いなく生きてほしいですね。

 

YURAMEが語った壮絶な生い立ちは?

YURAMEさんは動画内で大腸がんで余命宣告を受け報告をする前に、自らの壮絶な過去について語っていました。

YURAMEさんが告白した壮絶な過去の内容はこちらです。

  • YURAMEは3歳まで養護施設で育った
  • その後里親の引き取られるも、18歳でお別れ
  • 中学1年~2年で非行に走る
  • YouTubeにのめりこむ

数年前までYouTubeを賑わせていたYURAMEさんにそんな暗い過去があったなんて驚きですよね。

しかしそんな暗い過去を経験したYURAMEさんだからこそ、視聴者を笑顔にするような楽しい動画を作れていたのではないでしょうか。

視聴者としてはYURAMEさんに大腸がんの治療をしてもらい元気に復活してもらいたいところですよね。

YURAMEの大腸がんで余命宣告にネット民の反応は?

YURAMEさんの大腸がんで余命宣告を受けたという動画に対して、ネット上では早くも色々な声があがっています。

昔のYURAMEさんの視聴者からの悲しいという声や、YURAMEさんの動画を懐かしむ声などがありました。

YURAMEが大腸がんで余命宣告!?余命は3年で壮絶な生い立ちも語る!まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、元YouTuberのYURAMEさんが大腸がんで余命宣告を受けたことについてまとめました。

今回の記事をまとめると

  • YURAMEはステージ3の大腸がん
  • YURAMEは余命宣告を受け余命は3年
  • YURAMEはがんの治療はしない

でした。

大腸がんで余命宣告を受けたYURAMEさんですが、ショックを受けた方が多いのではないでしょうか。

これからYURAMEさんのYouTubeの動画がまた更新されることが予想されますので見守っていきましょう!

YURAMEさんについて新たな情報が入り次第更新していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です