BTSモグラ叩きの差別風刺画でarmy激怒も原爆tシャツや反日行動が酷い!ナチス帽子でも炎上

アメリカのtopps社がグラミー賞を逃したBTS(防弾少年団)を差別するような風刺画(モグラ叩きの絵)を制作したとして炎上しています。

ファンであるarmyはtopps社に対して怒りが収まらないようですが、BTSの過去の炎上騒動を見ると原爆tシャツ問題や酷い反日行動などファンではない日本人にとっては許しがたい行為をしていた事が分かりました。

この記事では、BTSモグラ叩きの差別風刺画でarmy激怒も原爆tシャツや反日行動が酷い!ナチス帽子でも炎上と題して紹介していきます。

topps社がBTSのモグラ叩き差別風刺画を作成しファン(army)激怒!

topps社が作成したBTSの差別風刺画(イラスト絵)は、BTSの7人のメンバーがモグラ叩きゲームにおいて叩かれるモグラとして描かれました。モグラとして描かれたのはBTSがグラミー賞の受賞を逃したから。「5000」の数字が表示されBTSのメンバーは顔をモグラ叩きで殴られたのでしょう。

topps社が差別風刺画に描いた文字の意味は「BTSがtopps社からイラスト絵(風刺画)で差別!bopping k-popの意味がヤバい!」で詳しく紹介してます。

もちろんファンであるarmyはtopps社に対して強く怒っています。

モグラ叩きの差別風刺画を描かれ人種差別反対を訴えるBTSですが、原爆Tシャツ着用やナチス・ユダヤ人関連を問題で炎上した過去があります。特にBTSは反日感情が強いと言われており調査するとBTSの日本に対する驚くべき反日行動をしていた事が分かりました。

>>BTSがtopps社からイラスト絵(風刺画)で差別!bopping k-popの意味がヤバい!

 

BTSの原爆tシャツ問題とは?反日行動の内容が酷い

今回人種差別とも思われかねない風刺画を描かれたBTSですが、BTSは過去に原爆tシャツ問題で日本人から怒りを買っています。

原爆tシャツ問題は2017年3月ごろにメンバーのジミンさんツアー中に原爆を彷彿させるtシャツを着ていた事が判明。2018年11月ごろに日本中で知れ渡り日本で出演予定だった番組出演が取りやめになるなど発展

ジミンさんが着ていた問題のtシャツデザインがこちらです。

tシャツには「patriotism our history  liberation korea」と書かれた文章がたくさん描かれており、文字の一部の上に原爆写真が重ねられたデザインとなっています。単語の意味は「patriotism→愛国心」「our history→我らの歴史」 「liberation→解放」「korea→韓国」となります。

「我々の歴史・解放」は日本が第二次世界大戦で敗れて日本によって植民地支配されていた韓国が解放された事を意味しているのでしょう。韓国への愛、日本から独立した韓国。そこに原爆写真ですから日本への反発という意味が込められています。

その後、BTSの事務所が原爆tシャツの着用について謝罪。ジミンさんも11月中に東京ドームで行われたライブで謝罪されていたようです。

ジミン『 ここ数日、僕のせいで日本の皆さんだけでなく、世界中の皆さんにご心配をおかけしてすみません。

テテ『 日本のARMYが世界のARMYと心を通じ合わせてるのを見ました。』

最後の最後にジミンから一言

ジミン『 本当に愛してるよ

(引用:https://momonjin.com/bts-jimin/)

おそらくファンの方だけはジミンの謝罪で許したと思われますが、それ以外の方に

また、BTSの反日行動は原爆tシャツだけではありません。

BTSの反日行動
  • Twitter上で「韓国のarmyと日本のファン」と日本armyに対する差別的な内容をツイート
  • run JP verのMVを 「3月11日」に投稿
  • ヴィ、日本デビュー2周年の日にTwitterで「korea」とツイート。他メンバーもお祝い関連のツイートは一切無し
  • 独島は我が領土とノリノリで熱唱
  • アールエム「歴史を忘れた民族に未来はない」・ジェイホープ「韓国独立万年」とツイート
  • ヴィが慰安婦グッズ着用し日本のイベントに参加。その後日本滞在中に慰安婦ツイート
  • 神戸公演ドタキャン、その後すぐ帰国し次の日でた音楽番組では皆元気な姿で登場。謝罪は一切なし。
  • メンバー全員慰安婦グッズ着用
  • シュガ・ ヴィがliveで「独島コンサート」と発現

>>BTSがグラミー賞を逃しイラスト絵(風刺画)で差別を受ける!bopping k-popの意味がヤバい!

 

BTSはナチス帽子やユダヤ人被害のコスプレでも炎上

BTSの炎上騒動はこれだけではありません。同じく2018年には過去にナチス関連でも炎上しています。

[aside]BTSがナチス・ユダヤ人関連で炎上した内容

  • ハーケンクロイツ帽子の着用(CECI 2014年10月)
  • ナチス親衛隊を模したパフォーマンス
  • アウシュビッツのユダヤ人被害者のハロウィンコスプレ
[/aside]

ハーケンクロイツ帽子の着用は2014年の出来事になります。

メンバーのアールエムが着用モデル撮影で着用したものです。ハーケンクロイツはナチス親衛隊が着用していた帽子の紋章に非常に似ている事からナチス親衛隊を彷彿させるとアメリカのユダヤ人権団体から抗議を受けました。

ハーケンクロイツについてはBTSのメンバーが撮影で自身の持っているアクセサリーを身につける事がよくあるそうです。ハーケンクロイツはアールエムが身に付けておりナチス親衛隊の帽子になってしまったという事です。

また、ナチス親衛隊の旗については韓国の偉大な歌手ソ・デジさんのデビュー25周年を祝うライブで使用されたものです。

そして、アウシュビッツのユダヤ人被害者のハロウィンコスプレ。

ここまで立て続けにナチス・ユダヤ人関連の不適切行動が重なると偶然とは言いにくいかもしれません。

>>BTSがtopps社からイラスト絵(風刺画)で差別!bopping k-popの意味がヤバい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です