『ハコヅメ』ドラマ化 豪華W主演 戸田恵梨香&永野芽郁 期待しかない!

ハコヅメ 番組イメージ

水曜ドラマ『ハコヅメ』はどんなドラマ?

戸田恵梨香と永野芽郁がW主演する話題のドラマが『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』です。

2021年7月スタートのドラマの中でも、この最強ペアに興味津々な人も多いはず。原作は「モーニング」にて連載中の泰三子の『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』です。美人で元刑事の藤が交番勤務に。

そこには公務員というだけで警察官になった新米女性警官の川合がいました。この2人がペアを組むことになります。そんなデコボココンビの活躍を描いた物語です。

ハコヅメ 番組イメージ©Nippon Television Network Corporation

水曜ドラマ ハコヅメ あらすじ

刑事課のエースだった藤聖子は、パワハラが原因で交番に飛ばされてしまいます。一方、安定収入を求め公務員として警察官になった川合麻依は予想以上のハードな仕事に疲れ果て、辞表を握りしめていました。

そんな2人の出会いが、互いの運命を変えることに。

互いに助け合い、支え合いながら、さまざまな事件や日々の仕事にまい進していきます。そんな中、藤が交番勤務になった本当の理由が次第に明らかになることに。藤&川合の最強ペアの活躍を描きます。

ハコヅメ イメージ©Nippon Television Network Corporation

水曜ドラマ ハコヅメ キャスト紹介

戸田恵梨香/藤聖子

戸田恵梨香©Nippon Television Network Corporation

刑事課のエースであったが、パワハラを理由に町山交番勤務へと異動させられます。新米警察官の川合とペアを組むことに。警察学校を首席で卒業したほど優秀な人材で、思ったことはスバスバ発言するハッキリした性格

永野芽郁/川合麻依

ハコヅメ 永野芽郁©Nippon Television Network Corporation

地域課の警察官で、町山交番に勤務しています。安定を求め公務員試験をいろいろ受けるも、唯一受かったのが警察官だった経緯が。ちょうど辞表を持っていたタイミングで藤に出会うことに。

三浦翔平/源誠二

ハコヅメ 三浦翔平©Nippon Television Network Corporation

捜査一係の刑事。藤とは警察学校の同期。藤が優秀だったのに対し、成績はビリだった。藤とは警察官としては意見が合わず反発し合うが、実は誰よりも彼女を支えている存在。

山田裕貴/山田武志

ハコヅメ 山田裕貴©Nippon Television Network Corporation

源と同じ捜査一係の刑事。源とペアを組んでいる。源と藤の1年後輩にあたる。どちらにも警察学校時代からしごかれている。正義感が強く真面目な性格。

西野七瀬/牧高美和

ハコヅメ 西野七瀬©Nippon Television Network Corporation

捜査一係紅一点の刑事。女子校出身のため、警察組織の男社会に馴染めずにいる。運動全般は苦手だが、その賢さで書類仕事が得意。責任感が強くしっかり者。
平山祐介/北条保
捜査一係係長。強面ではあるが、実は部下思いの優しい上司。厳しくすることも多いが、みなのためを思ってのこと。子沢山のよき父親でもある。

千原せいじ/吉野正義

ハコヅメ 千原せいじ©Nippon Television Network Corporation

町山警察署副署長。機動隊出身の猛者。さまざまな訓練の講師も務めている。

ムロツヨシ/伊賀崎秀一

町山交番の交番所長。藤と川合の直属の上司。「ハコ長」と呼ばれている。のらりくらりしているようにみせかけて、みなのことをよく見てくれている。署内の未解決事件も全て把握している一面も。頼りになる人物。

ハコヅメ ムロツヨシ©Nippon Television Network Corporation

ここに注目!

ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』の原作にあたる漫画『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』の原作者・泰三子。もともと某県警に10年勤務した後、漫画家に転身したという変わった経歴の持ち主です。その経験を生かした短編『交番女子』が話題となり、連載に至りました。

本作を見てまず思うのは、警察官だって普通の人間なんだということでしょう。特に最強ペア藤&川合は、誰に憚ることなく本音をつい口にしてしまう人たち。だからこそ、彼女たちの言葉には説得力があり、つい納得してしまうことも。これこそ、原作者の経験が生かされた原作であることの強みです。

ドラマでもその再現には力を入れているはず。戸田と永野がどこまで藤と川合を演じきるか、そんなところをぜひチェックしてみてください。

 

水曜ドラマ ハコヅメ まとめ

戸田恵梨香と永野芽依のW主演が魅力的なのはもちろんのこと、そのほかのキャスティングもなかなか楽しみなところです。また脚本にも、つい先ごろドラマ『監察医 朝顔』で人気を博した根本ノンジが担当。日テレ水曜10時に新たな名作が誕生する予感。これはぜひチェックすべきドラマです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です