ヒルナンデス20代夫婦のドッグカフェが炎上!も制作側のヤラセ演出と判明

4月14日に放送されたヒルナンデスにおいて取り上げられた、20代新婚夫婦が経営するドッグカフェ(わんすたcafe&酒場)を立て直す企画が炎上しています。炎上しているの理由は夫婦が飲食店経験がなく、メニューもクックパッドを参考に開発。

また、平日の売り上げはほとんどなく「コロナによる協力金がないと潰れている状況」と発言するなどして視聴者から批判をかっています。その一方で、ヒルナンデス側が注目を集めるために過剰ヤラセ演出をしていたことも判明しています。

ヒルナンデス20代夫婦のドッグカフェ運営が炎上!

ヒルナンデスで放送された新婚夫婦が運営するドッグカフェが炎上した原因をまとめています。

[aside]ヒルナンデスのドッグカフェ立て直し企画が炎上した理由

  • 飲食店経験が皆無にもかかわらずドッグカフェを経営
  • 130以上のメニュー開発をするもヒット商品は0
  • 平日の売上は1~2万円でコロナ協力金が無ければ潰れている
  • メニューはクックパッドを参考に開発
  • 提供する料理を電子レンジでチン
  • 料理を作る際グラムを計らない、髪の毛入らない様に帽子を被らない
  • 新開発メニューに犬にとって危険な玉ねぎを使う

など・・・

[/aside]

https://twitter.com/onestacafeskb/status/1344674788581642242

ドッグカフェを運営するのは昨年の7月に結婚したばかりの藤本祐樹さん・玲花さん新婚夫婦。藤本さん夫婦が運営するドッグカフェは吉祥寺にある「わんすたcafe&酒場」です。わんすたcafe&酒場は昨年の11月にオープン。2人はクラウドファンディングで資金を募り、わんすたcafe&酒場をオープンされています。

クラウドファンディングでは最終的に55万ほど集まったようです。

わんすたcafe&酒場Copyright 2011 READYFOR, Inc. All rights reserved.

キャンプファイヤーの実績↓↓
https://readyfor.jp/projects/onestacafe

ただ、詳細を調査するとわんすたcafe&酒場店舗のオープンには店内改装や工事など全体で約700万円の資金がかかっており、その内の55万円をクラウドファンディングで支援してもらった形と分かりました。

[aside]わんすたcafe&酒場オープンのための資金使途内訳

  • 保証金5ヶ月:130万円
  • 仲介手数料:28万円
  • 賃貸保証委託料:28万円
  • 壁工事費:30万円
  • 内装資材費:400万円
  • キッチン設備:80万円

計:696万円

[/aside]

藤本祐樹さんはドッグカフェを運営する前は不動産関係に勤務。妻の玲花さんは動物看護師として6年間働いていました。藤本祐樹さんはコロナによって仕事に影響が出始めたことで自身を見つめ直し、玲花さんが動物看護師をしていることもあり犬と一緒に仕事ができたらいいと思ってドッグカフェをオープン。

藤本さん夫婦は昨年の7月に結婚したばかりで周囲からはドッグカフェのオープンをかなり反対されたとのこと。それでも藤本さん夫婦は周囲の反対を押し切ってわんすたcafe&酒場をオープンさせたのです。

ただ、わんすたcafe&酒場の平日の売上は1~2万円ほどしかなく月の売上は60万。1ヶ月にかかるお店の経費は「家賃29万円・光熱費6万円・仕入れ・20万円 計55万円」とほとんど利益が出ていない状態なのです。それでも経営が続けられているのは東京都が飲食店などに支給しているコロナの協力金のおかげとのこと。

https://twitter.com/onestacafeskb/status/1376517632954826755

協力金はコロナの感染拡大により営業時間短縮を余儀なくされ、本来入るはずであった売上が見込めなくなり、お店の経営が難しくなった飲食店などに対する支援金です。そのため本来の協力金の意図とは違うような形で使用されているという発言がさらなる批判を集めることになりました。

 

犬にとって危険な玉ねぎ入り料理を開発!→オーナーは否定

わんすたcafe&酒場の基本情報
  • 店名:「わんすたcafe&酒場」
  • 最寄り駅:京王井の頭線「井の頭公園駅」徒歩30秒・総武中央線「吉祥寺駅」徒歩10分
  • 営業時間:月~金 12時~23時/土日祝 10時~23時
  • 所在地:東京都三鷹市井の頭3丁目31-5 1階

また、夫婦がこれまで開発してきたメニューは130種類以上なのですがどれもヒットしたことはありません。しかも、メニューはクックパッドを参考にしておりオリジナル性はほとんどないようです。そして、驚くべきは玉ねぎを入れたメニューを開発しているのです。

実は玉ねぎは犬にとって非常に危険な食べ物になっています。犬が玉ねぎを食べると血液に害を及ぼす可能性があり与えてはいけないのです。

犬が玉ねぎを食べると、中毒症状を起こしてしまいます。ときには重症化や死に至るといったリスクをはらむ、危険な中毒症状です。玉ねぎに限らず、長ねぎやニラ、ニンニクといった食材も犬にとっては有害な食べ物なので、ねぎ類全般と認識しておきましょう。

(引用:https://www.anicom-sompo.co.jp/)

 

しかし、わんすたCafe&酒場は犬が食べるメニューには玉ねぎが入っていないと否定されています。

実際、ヒルナンデスでは犬ではなく人間用の新開発メニューに玉ねぎが使用されていました。わざわざ玉ねぎを取り上げるあたりは視聴者に対して誤解を招く意図があったことが考えられます。そして、わんすたCafe&酒場について調査するとヒルナンデス側には視聴者の誤解を招く意図があったことが分かりました。

ヒルナンデス側のヤラセ疑惑が浮上

わんすたCafe&酒場の経営内容や料理を見ていると多くの方が批判感情を抱くのは不思議ではありません。しかし、ヒルナンデス側が視聴者を煽らすようにヤラセ演出をしていた可能性が浮上しています。というのもわんすたCafe&酒場を調査するとヒルナンデスでで紹介されたもとは全く違うことが分かりました。

まず、料理については計量で図ったこともなく電子レンジでチンするなど飲食店を経営しているとは思えない内容でしたが、わんすたCafe&酒場のインスタを調べるとヒルナンデスで紹介されたものとは全く違うレベルの高い料理写真が掲載されていました。

(画像:藤本さん夫婦がヒルナンデスで作ったライスバーガー)

わんすたcafe&酒場(c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.

(画像:藤本さん夫婦がインスタに投稿している料理の写真)

紹介したのは一例ですがヒルナンデスで紹介されていたようなレベルが低いものではありません。

また、ヒルナンデスではメニュー表はエクセルで作成されたものと紹介されていました。

しかし、わんすたCafe&酒場でお客に対して提供されているメニュー表はどこのお店にもあるような一般的なメニュー表であることが分かりました。

わんすたcafe&酒場 (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved

(画像:ヒルナンデスで紹介されたメニュー表)

(c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved

エクセルのメニュー表は昨年11月のオープン当初に作成されていたもので、一覧メニューとしてレジ前に設置されているようです。ヒルナンデスではさもお客用のメニュー表として紹介されており視聴者に誤解を生んでいます。

ヒルナンデス側のヤラセ演出はこれだけでなく、藤本さん夫婦は共に飲食店での経験があるということも分かりました。おそらくヒルナンデス側としては「飲食店未経験=飲食店運営したことがない」という意味で捉えており、飲食店で働いたことがないと視聴者に誤解させるように紹介した可能性が高いです。

ヒルナンデス側としてはコロナの影響で中々ロケができず、企画のマンネリが続き視聴率が落ちていたこともありヤラセ演出をして炎上させなければいけないほど追い詰められているということでしょう。

わんすたCafe&酒場を運営している藤本さん夫婦にとってもコロナの協力金を得ないと潰れている状況もあり、ヒルナンデス側が炎上させるようなヤラセ演出をしていたとはいえ宣伝されるという対価を得ています。ですから、藤本さん夫婦としてもヤラセ演出は経営を続けるためにも受け入れざるを得ない状況なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です