今度こそ結婚秒読み?深田恭子の交際相手・杉本宏之のプロフィールなど!

深田恭子 アイキャッチ

事務所が結婚を認めた?

深田恭子の交際相手で実業家の杉本宏之さんが、自社のクラウドファンディングサービス「利回りくん」の記者会見で含みのある発言をしました。

杉本さんはお笑いコンビの「ミルクボーイ」とトークを交えながら会見を進め、最後に報道陣から「私生活で支えたい人はいますか?」と“お約束”とも言える質問が飛びました。現場スタッフは慌てて制止しましたが、杉本さんはにこやかに、

「ありがとうございます。(深田を)支えていきたいですね」

と回答して、公の場で初めて交際を認めました。

クラウドファンディングサービス【利回りくん】詳細

https://rimawarikun.com/

過去には事務所に反対も

2人は2019年1月に交際が発覚していて、去年には結婚秒読みとウワサされていましたが、深田さんの所属事務所「ホリプロ」が難色を示しているとの報道もありました。

事務所が懸念していたのは杉本さんの“過去”で、杉本さんは24歳で不動産会社を創業して毎日のように豪遊していたそうで、元ヤンを公言していて派手に遊ぶのが好きなタイプ。昔を知る人は典型的なチャラ男という印象が強かったそうです。

しかし今回の会見で昔を知る人たちの印象がガラッと変わったようです。

記者会見での服装はTシャツ姿だったようですが、見た目は清潔感のある格好でそのイケメンぶりが話題になるような印象だったそうです。

取材したワイドショーの記者は「もっとチャラいかと思ったら、全然違った。元ヤンと言われてもピンと来なかった」というほどでした。

チャラ男のイメージから脱却したのは恋人の深田さんの影響のようで、事務所を説得するために「髪形や服装、礼儀作法まで、みっちり鍛えた」そうです。

杉本宏之さんのプロフィール

杉本 宏之(すぎもと ひろゆき)さんは1977年6月25日生まれの44歳。

生まれは茨城県の守谷市で、育ったのは神奈川県川崎市だそうです。

起業家で不動産の売買や賃貸、管理及び仲介、マンション開発等を事業としている株式会社シーラホールディングス(旧SYホールディングスの取締役会長)の取締役会長です。

2001年(当時24歳)に株式会社エスグラントコーポレーションを立ち上げ、設立4年目の2005年12月に業界史上最短・最年少で株式上場を果たして順調に売上高を伸ばしますが、2008年に起きたリーマンショックによって約400億円の負債を抱え自己破産しました。

しかし、2010年に同世代の親交のあった起業家4人が協力し杉本さんに新規事業への資金を提供することによって、現在の「株式会社シーラホールディングス」を設立します。

現在はリーマンショックでの教訓から役員に対しては16個の行動指針を定め、杉本さん自身は「無理に会社を成長させることは考えていません」と語って無理のない経営をしています。

幼少期

杉本さんは記者会見で幼少期にあった辛い出来事を話しました。

8歳の時に交通事故に遭い、半年ほど入院。リハビリをした甲斐もあり、足は動くようになったが、左足の指の神経は戻らず、現在も動かない。

小学校時代は給食費の支払いに困るほどの貧乏生活であった。

13歳で母親がガンに侵され急逝。

14歳の頃に父親が経営する不動産会社が倒産。その後、父親は不動産ブローカーとして働くがうまくいかず、風呂なしアパートへの引っ越しを何度も繰り返した。

高校は、奨学金制度を使って川崎総合科学高等学校 情報工学科に進学。

父親との刃傷ざたの大ゲンカをきっかけに、人生を真剣に考え始める。高校3年の後半から勉強を開始して大学に補欠合格しましたが、高校卒業後は大学には進学せず不動産関係の専門学校へ進学。1年目に宅建主任者資格を取得。

このようなこともあり、会見で「18歳までに3回ほど死にかけています」とサラリと言ってのけました。

杉本宏之さんの著書

杉本さんは自身の経験から5冊の本を書いています。

26歳、熱血社長、年商70億の男 倒産寸前から、劇的なV字回復を遂げた男達の闘い

1R(ワンルーム)男 28歳の社長、上場物語

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由

不動産投資の“すごい”真実

たとえば、謙虚に愚直なことを継続するという習慣

幼少期からの辛い出来事を乗り越え、リーマンショックでの400億の負債も乗り越えた男の書いた本を読んで損は無いと思います。

今度こそ結婚秒読み? まとめ

深田恭子さんが結婚しそうなことも驚きましたが、交際相手の杉本宏之さんがこんなにすごい人だということに驚きました。幼少期には3度死にかけて、会社を立ち上げても不可抗力で400億の負債を負っても立ち直り、好きな人のために言動を改めることは並大抵の努力では成しえないと思います。このまま円満に結婚できるのでしょうか?今後の動向にも目が離せませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です