【警察沙汰?】人気Youtuberたちがパーティ謝罪!警察に自首した人も【縦社会】

ユーチューバー 炎上 アイキャッチ

関連記事

炎上事件コメント アイキャッチ ユーチューバー炎上事件を有名人が切る!炎上事件コメントまとめ

超人気Youtuber30人以上が自粛破り大規模誕生日パーティー

6月18日、登録者数50万人を超える超人気Youtuberたちが、緊急事態宣言下であるにも関わらず、飲み会パーティーを開いていたことが発覚した。男性2人組「水溜りボンド」のトミー氏やあやなん氏、男性4人組「アバンティーズ」のそらちぃ氏やツリメしら計31人だと報じられている。

この日はあやなん氏の誕生祝いだったといい、カラオケの歌が店外に漏れるほどの乱痴気騒ぎが行われた。店の中だけでなく、タバコを吸うために道路や駐車場で溜まり、談笑を始めるYouTuberもいたようだ。パーティーが終わったのは翌19日深夜3時すぎ。あやなん氏は一人で立つことができないほど、泥酔していたそうだ。

あやなん氏とは?

あやなん氏は、2016年に「東海オンエア」のしばゆー氏と結婚し、現在は夫婦でYouTube「しばなんチャンネル」を運営している。動画には2人の子供ぽんすくん、ぷく丸くんらも出演し、家族の仲睦まじい姿が人気を博している。チャンネルの登録者数は230万人を超え、“日本一有名な夫婦YouTuber”とも言われている。

パーティーで見られた人気Youtuberたちのマナーの悪さ

近隣の店舗関係者が今回のパーティーを目撃していたところ、Youtuberたちのマナーの悪さが際立って見えたという。「店の前や横に複数人が溜まって、タバコを吸っていました。店の前の歩道は広くないので、通行人はタバコを手にもつ彼らを避けるように歩いていた。

また、男性2人は店の目の前の草むらに向い立ちションをしていたのです。」とその関係者は語っている。この立ちションに関しては追々説明する。

驚愕の参加者のチャンネル登録者総数

今回の参加者は皆超人気Youtuberであるとされているが、その人気とはいったいどれほどのものなのか。今回の報道で明らかにされているところによると、全参加者のチャンネル登録者数の総計は2200万人を超えているそうだ。では、その参加者とは誰なのかを順に見ていきたいと思う。

今回参加したメンバー

先ほども紹介した、あやなん氏やトミー氏、そらちぃ氏やツリメ氏は割愛させてもらう。

そのほかの参加者は、「関根りさ、古川優香、「ヘラヘラ三銃士」さおりん、ふくれな、まあたそ、歩乃華、「中町兄妹」中町綾・中町JP・ぴぐもん(マネジャー)、「コムドット」やまと・ひゅーが・ぼん(マネジャー)、「へきトラ劇場」へきほー・相馬トランジスタ、「よさこいバンキッシュ」わきを、「えびすじゃっぷ」フジ、森山、けす、「レイクレ」ともやん、「JJコンビ」ジロー、ジョージ、「おんばん」仲野温、「エスポワール・トライブ」島袋・けーすけ・ガチヤマ、「ボンボンTV」りっちゃん(敬称略)」である。

読者の中には知っているYoutuberも多くいたのではないだろうか。

続々と投稿される謝罪動画

今回の騒動を受けて、あやなん氏はもちろん、他の人気Youtuberたちも自身のTwitterやインスタ、Youtubeチャンネルにて、続々と謝罪動画や謝罪文を投稿。彼らなりに誠意を見せるため、様々な方法で謝罪を行っている。

当事者のあやなん氏はTwitterで「緊急事態宣言下で自覚ない行動だった事をすごく反省しています。今回の事を反省し気持ちを入れ替えて行動していきます。そして会を開いてくれたみんな 私に関わって下さっている関係者の方々ご迷惑をかけてしまって本当にすみませんでした。」と謝罪している。

【あやなん氏のTwitterでの謝罪文】

【あやなん氏のYouTubeでの謝罪動画】

動画投稿を自粛するYoutuber

パーティーに参加していたと報じられたコムドットも、あやなん氏と同様にツイッターを更新した。「軽率な行動で皆さまに不快な思いをさせてしまったことコムドット一同反省しております。いつも応援してくださった皆さんに対して言葉が見当たりません。」と謝罪。そして、当面の間、コムドットは動画投稿を自粛することを発表した。

【コムドットのTwitterでの謝罪文】

炎上した謝罪動画も

今回の謝罪動画で唯一よくない炎上の仕方をしたYoutuberがいる。それがパーティー参加者であり『ヘラヘラ三銃士』メンバーのさおりん氏だ。謝罪動画にもかかわらず、サムネイルは熱愛発覚で丸坊主にしたAKB48の峯岸みなみさんを彷彿させるもの。再生すると、マイクスタンドの前で“炎上系YouTuber”のコレコレさんの楽曲『炎上パンチ』をカバーして歌うという内容の動画を投稿したのだ。

その歌詞は“スーツでも着て謝罪しとけ”“文春砲待ったなし”という、今回の文春砲を彷彿とさせるもの。また、『文春』の記事に掲載された自らの写真も載せるといった演出もしていた。謝罪というよりは、むしろ“煽り動画”だといわれ、非難の声が多く寄せられた。

現在は削除され、正式な謝罪動画が公開されている。

【現在公開されているヘラヘラ三銃士のYoutube動画】

警察に自首したYoutuber

店の前で立ちションをしたYoutuber「えびすじゃっぷ」は謝罪動画ではなく、開き直りとも取れる動画を投稿している。

フジ氏は「ファンのみんな、関係者の方々、ご迷惑をおかけしてすみません。スーツを着て、真面目に謝罪動画を撮ろうかなとも思ったんですけど、形だけ謝罪して、隠れてコソコソ飲みに行くってのは逆に失礼かなと思いまして。」と始め、その後「飲み会に参加したことはぶっちゃけあまり反省していません」と述べる。

「友達の誕生日会に参加することは、悪いことだとは思ってないんで。僕たちは、飲み会などは自己責任でいけばいいと思っています」と、持論を展開した。

立ちションをした件については「これはとても反省しております。実際、僕たちは酔っぱらったノリでしてしまったとかではなく、昔から立ちションをするのが実は好きです。軽犯罪法に引っかかるという指摘を受けましたので、今回は交番に直接自首しに行きます」といい、実際に恵比寿駅前交番に入った。

警察からお咎めはなかったが、フジ氏は「いい歳なので、立ちションは一生しません。後で現場に水を撒いて、お店の人に謝ろうと思うんで。」とし、立ちションについては深く反省した。

【実際のえびすじゃっぷのYoutube動画】

水溜まりボンドのトミーが活動休止

水溜りボンドは、チャンネルの動画総再生回数は35億回を超える、まさに日本のトップYouTuberである。水溜りボンドはその人気と好感度の高さから、東京2020オリンピックのコカ・コーラアンバサダーにも就任した。『#チームコカコーラ』として、HIKAKIN氏、はじめしゃちょー氏、東海オンエア、Fischer’s-フィッシャーズ、アバンティーズの6組とアンバサダーを務める。

そんな水溜まりボンドのトミー氏は謝罪動画で「緊急事態宣言中の東京都内で、私トミーを含む大人数で集まり、深夜まで飲酒とカラオケをしていたことについて改めてお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。

誕生会の会場はトミー氏の経営するお店だとし、「私トミーは、当面の間、お休みをさせていただきながら、今回の行動について真摯に反省させていただきたく思います。本当に申し訳ございませんでした」と活動休止を発表した。

【水溜まりボンドYoutubeチャンネルでの謝罪動画】

Youtuberたちの所属事務所は・・・

Youtuberたちが所属する事務所もこの件に関してはそれぞれ謝罪をしている。特に今回大勢の参加者がいたUUUMは、

「医療関係者をはじめとした多くの皆さまが新型コロナの収束に向け努力してくださっている中、また、全国の皆さまが感染防止のために努力されている中で、クリエイターの行いに心を傷めた方々や、ご不快に感じられた方々がいらっしゃることと存じます。このたびの当社クリエイターの行動につきまして、深くお詫び申しあげます。当社は、参加したクリエイターへの厳重注意を行いました。また、全専属クリエイターに向け、感染予防対策および責任ある行動について、引き続き指導してまいります。このたびは誠に申し訳ございませんでした。」と深く謝罪した。

【UUUMの謝罪文】

https://www.uuum.co.jp/2021/06/24/63741

最後に

今回の騒動、人気Youtuberだからこそ問題になりましたが、一般の人でも、多くの人が緊急事態宣言中に集まってお酒を飲んでいました。この件に関して強く言えない人も多いのではないでしょうか。現在緊急事態宣言が解除されて気が緩んでいる方も多いと思います。ですが、感染予防として、皆さんもできるだけ今は自粛して過ごしましょう。

関連記事

炎上事件コメント アイキャッチ ユーチューバー炎上事件を有名人が切る!炎上事件コメントまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です