キャストに注目!『イタイケに恋して』ダメカワ男子の恋愛ストーリー!

イタイケ アイキャッチ

【注目のダメカワ男子が恋に奮闘!】

2021年7月1日夜11:59~からスタートするオリジナルドラマ『イタイケに恋して』。日本テレビ系のモクドラF枠にて放送されます。

都内にある教会を改修したシェアハウスに集まった渡辺大知、菊池風磨(Sexy Zone)、アイクぬわらが演じる不器用な男子3人。ひょんなことから恋愛インフルエンサーの助手になった3人が、恋に悩む人たちのキューピッドとして大奮闘する物語です。自分たちの恋も実らせることはできるのでしょうか。

【ダメカワ3人に加えて気になる女性陣もまるっとキャスト紹介!】

『イタイケに恋して』に登場する気になるキャストを役柄とともに紹介します!

<渡辺大知/影山信博>

渡邉大知© eiga.com inc. All rights reserved.

1990年生まれ、兵庫県出身。ロックバンド黒猫チェルシーのボーカルとして活動。2009年の映画『色即ぜねれいしょん』で俳優デビューを飾ります。以降、ミュージシャン、俳優として活動してきましが、2018年、黒猫チェルシーの活動休止を発表。以来、俳優業を中心に活躍しています。

現在放送中の大河ドラマ『青天を衝け』、『桜の棟』といった話題作での熱演も注目されることに。本作では、連続ドラマ初主演となり、ますます今後の活躍も期待される若手俳優のひとりです。

そんな渡辺演じる影山信博は売れないシンガーソングライター。非常にネガティブな性格で、過去の恋愛を引きずり、新しい恋に消極的になってしまう男子です。

<菊池風磨(Sexy Zone)/飯塚将希>

1995年生まれ、東京都出身。父はシンガーソングライターの菊池常利で、「A・RA・SHI」の作詞を手掛けた人物。ジャニーズ事務所に自ら応募し、オーディションで勝ち取ったとのこと。Sexy Zoneとして活躍するも、俳優、タレントとしても活動しています。

『吾輩の部屋である』『バベル九朔』など、日本テレビ系の主演ドラマが続いています。本作を担当する豊島監督のツイッターでは、菊池が現場のよいムードメーカーになっているとのコメントも。

そんな菊池が演じるのは、とにかくプライドが高くて売れない劇団俳優の飯塚将希。一方で、惚れやすくヒモ体質。本気で恋しては、すぐに告白してしまいます。

<アイクぬわら/マリック・ジョンソンJr.>

アイクぬわら© KADOKAWA CORPORATION

1986年生まれアメリカ合衆国ニューヨーク出身。大学の時に見た日本のお笑い番組に影響を受け、日本でお笑い芸人を目指すことに。独学で日本語や関西弁の勉強をした後、超新塾というお笑いグループのオーディションに見事合格しデビューを果たします。

その人柄のよさで、多くの俳優や芸人仲間と親しく、おぎやはぎの矢作兼とはYouTubeにて「矢作とアイクの英会話」チャンネルを開設。俳優としても少しずつ出演作を増やしています。

そんなアイクが演じるのは、マリック・ジョンソンJr.。日本の少女漫画が好き過ぎて、漫画家になることを夢見ています。二次元キャラにばかり惹かれるため、三次元の女性に恋したいと思っているキャラクターです。

<石川恋/谷村結花>

石川恋© eiga.com inc. All rights reserved.

1993年生まれ、栃木県出身。「CanCan」の専属モデルとして活躍。彼女を一躍有名にしたのが、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学現役合格した話」という書籍の表紙に起用されたことです。これがきっかけで注目され、テレビドラマや映画、バラエティ番組など出演することに。

書籍モデルでは金髪にしていたので、その印象が強いですが、実際は非常にまじめな優等生。演技に対しても真摯な姿で演じる姿に、今後の活躍も期待できます。

そんな石川が演じるのは、谷村結花という影山の元彼女。複数人と交際していたため、影山が女性不振に陥るきっかけとなってしまいました。石川本人も「ヤバイ女性」というくらいの強烈キャラです。

<石井杏奈/弘田佐知>

石川杏奈© eiga.com inc. All rights reserved.

1998年生まれ、東京都出身。2020年に解散したE-girlsの元メンバー。ダンサーだけでなく、2012年女優としてデビューも果たします。これまでに、ブルーリボン賞新人賞やコンフィデンスアワード・ドラマ賞なども受賞。その演技力の高さから多くの役柄を演じてきました。

今回の役柄のため、髪の色をピンクに染め上げ奇抜な格好で登場。これまで比較的、見た目に落ち着いた雰囲気の役柄が多かったため、特に期待されています。

そんな石井が演じるのは、大学院で恋愛心理学を研究する弘田佐知。学生とは別の顔「ブル美」のニックネームでSNSインフルエンサーとしても活躍しています。自分が作ったシェアハウスに集まった3人の男性に研究の協力してもらうことに。彼女には何かしらの謎があるようです。

<升毅/恋愛AIシュミレーター・六郎>

ますたけし© eiga.com inc. All rights reserved.

1955年生まれ、東京都出身。大阪を中心に舞台活動していましたが、1995年『沙粧妙子-最後の事件-』の猟奇的な殺人犯を演じブレイクを果たします。抜群の演技力で、テレビドラマから映画、舞台など多くの作品に出演。今回はAI役を演じるというところで、どんな演技をみせてくれるのか楽しみなところです。

そんな升毅が演じるのが、弘田佐知が作り上げた恋愛AI。実は3人と同じシェアハウスに住んでいるとのこと。その正体は明らかにされていません。これはドラマをみて、自分の目で確かめてください。

【第1話と第2話のゲストが発表!】

2021年7月1日からスタートする『イタイケに恋して』の第1話と第2話に登場するスペシャルゲストが発表されました。2人とも恋の悩みを抱える役柄を演じます。

まずは第1話からは大友花恋。

<大友花恋/橘果帆>

大友花恋© eiga.com inc. All rights reserved.

1999年生まれ、群馬県出身。2012年にドラマ『結婚同窓会~SEASIDE LOVE~』にて女優デビュー。その後も続々と出演作を決めていきます。2013年から「Seventeen」の専属モデルに。2015年には映画『案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~』で初主演を果たします。

可愛いながらも芯のしっかりした大人の女優へと成長しています。

そんな大友が演じるには橘果帆。本人曰く、不思議な女の子らしく……。言葉や言動の端々にズレがあうようです。その役柄が楽しいようで、どんどん膨らませていったとのこと。コメディ作品として思い切った演技をみせてくれているそうです。これは、ぜひ本編にてチェックしたいものですね。

続いて第2話には山崎紘菜が出演しています。

<山崎紘菜/芦沢日奈美>

山崎紘奈COPYRIGHT © 2019 TOHO ENTERTAINMENT CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

1994年生まれ、千葉県出身。東宝「シンデレラ」オーディションにて審査員特別賞を受賞しました。2012年、映画『僕等がいた』、『高校入試』で女優デビューを果たします。2016年には、ファッション誌「JJ」の専属モデルに。

そのほか、ラグビー関連のイメージキャラクターやアンバサダーに就任するなど幅広い活躍をしています。2021年に公開された『モンスターハンター』ではハリウッドデビューも果たしました。スポーティーな美少女といった山崎ですが、徐々に大人の女優としての色気も。

そんな山崎が演じるのは、芦沢日奈美。豊島監督曰く、第2話はアクションシーンになったとのことですが、どんなアクションを繰り広げたのかは放送が楽しみですね。

『イタイケに恋して』【まとめ】

『おっさんずラブ』『私の家政夫ナギサさん』などを手掛けた徳尾浩司の脚本による完全オリジナルドラマの『イタイケに恋して』。徳尾のコメディ作品を主演の3人のキャラクターがどんな風に演じるのか今から楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です