島田紳助の枕疑惑はマリエ以外にも!ほしのあきやスザンヌとは愛人関係に発展

マリエさんが18歳の時に島田紳助さんから枕営業を誘われて拒否したことをインスタライブで暴露した告発動画。Twitter上でもマリエさんの勇気ある告発を支持する人が多く、「#マリエさんに連帯します」というハッシュタグまで出来ています。

また、島田紳助さんの枕疑惑についてはマリエさんだけではなく、ヘキサゴンメンバーであったほしのあきさんやスザンヌさんにも向けられています。

島田紳助はハーフ好きを理由にマリエを枕営業に誘う

マリエさんはインスタライブで18歳の時に島田紳助さんから枕営業を誘われたことを暴露。マリエさんが島田紳助さんから呼び出しをくらったのはマリエさんが多忙の為に島田紳助さんに対する事前の楽屋挨拶を忘れてしまったからです。しかし、挨拶を忘れただけで枕営業まで発展するのはかなり不自然です。

そこで調査すると島田紳助さんはハーフが好みで、森泉さんは特にタイプだった分かりました。マリエさんもカナダと日本のハーフであることから、島田紳助さんはマリエさんが挨拶を忘れたという弱みに付け込んで標的にした可能性が高いです。

森泉さんとマリエさんの若い頃の画像を比べると似ている部分が多く、マリエさんは島田紳助さん好みの顔であったことが改めて分かります。

(画像:森泉さん)

(画像:若い頃のマリエさん)
(画像引用:https://kyun2-girls.com/)

島田紳助さんのタイプが森泉さんであることに関しては、週刊新潮が島田紳助さんが芸能界引退後に入手した島田紳助さんが反社組織の親しい人物に送ったメールに森泉さんをベタ褒めする内容が書かれていたのです。

<返事遅くてすいません!一番は森ですわ!メチャメチャきれいです 人間違いますよ!伊東美咲はアバずれですから、森はパリの社交界ですから 人としてちがいますわ!小沢真珠はランクだいぶ下で

(引用:https://ameblo.jp/)

一方で、ほとんど共演のない伊東美咲さんを「アバずれ」と揶揄したり、ヘキサゴンに度々出演していた小沢真珠さんを侮辱していたことから島田紳助さんのハーフ好き熱は並のものではなかったことが伺えます。ゆえに島田紳助さんが挨拶をしなかっただけのマリエさんを枕営業に誘う理由も納得できます。

(画像:伊東美咲さん)

(画像:小沢真珠さん)

 

島田紳助の枕疑惑!ほしのあきやスザンヌとは愛人関係に発展

島田紳助さんの枕疑惑はマリエさんだけではありません。島田紳助さんはヘキサゴンメンバー(ファミリー)の中でもほしのあきさんやスザンヌさんを特に溺愛していたと言われています。ほしのあきさんは島田紳助さんによって見出されたこともあってグラビアアイドルとして異例の30を過ぎてからブレイク。

ほしのあきさんは遅咲きということもあって島田紳助さんの計らいを失礼に扱うことはできなかったはずです。下手に島田紳助さんを怒らせてしまえば島田紳助さんから干されてしまい、せっかく掴んだチャンスを台無しにしてしまう。当然ながらほしのあきさんは島田紳助さんとの愛人関係を受け入れるしかなかったのです。

(画像:ほしのあきさん)

島田紳助さんとほしのあきさんについては2006年にテレビ番組の企画でタカアンドトシのタカさんに2人が不倫関係であるドッキリを仕掛けていました。その時のあまりにも生々しい様子から島田紳助さんとほしのあきさんは実際に不倫関係にあるのではないかと噂されることになったのです。

(画像:ドッキリ番組での島田紳助さんとほしのあきさん)

島田紳助さんとほしのあきさんが不倫関係にあったのかは信憑性の高い噂程度に終わっていました。ただ、過去にテレビ局でADをしていた方によると島田紳助さんは宿泊を伴う仕事時はお気に入りの相手と同じ部屋に宿泊していたとのこと。島田紳助さんがほしのあきさんと一緒の部屋に泊まっていた証言されています。

しかし、ほしのあきさんは30を超えていたということもあって、若い人に目移りする島田紳助さんには時間と共に捨てられたのです。ほしのあきさんを見切った島田紳助さんが次に手を出しのがスザンヌさん。

(画像:スザンヌさん)

島田紳助さんはスザンヌさんのことを本気で可愛いと絶賛されていました。加えてスザンヌさんのマネージャーが島田紳助さんとの付き合いが良かったことからスザンヌさんが島田紳助さんのお気に入りになるのは時間がかかりませんでした。

また、スザンヌさんは島田紳助さんとの関係を持っていたことを認めるような発言もされていたとのこと。

スザンヌを知るテレビ関係者が言う。「彼女と共演することの多かった女性タレントが『スザンヌちゃんは紳助さんのペットだから』と話していたのを見たことがあります。スザンヌは『ペットはご主人様には逆らえないもんねー』と笑っていましたね。冗談半分だったとは思いますが、どうにも意味深でした」

(引用:https://www.asagei.com/)

スザンヌさんもほしのあきさん同様に島田紳助さんによってブレイクした1人です。そのため島田紳助さんとスザンヌさんには主従関係が出来上がっていたのでしょう。

さらに、スザンヌさんは見た目の優しい感じが性格にも反映されているのか、中々断り切れない性格の持ち主。ゆえに愛人関係を抜け出すには本気で結婚したい人を見つけるというのが島田紳助さんの条件だったのでしょう。

実際スザンヌさんは2010年ごろに元夫である斉藤和巳さんと知り合い2011年12月に結婚されています。島田紳助さんが引退してからわずか4ヶ月後に結婚を発表しているあたり、島田紳助さんから逃れたかったことがうかがえます。

 

島田紳助と愛人関係にあると言われた7人(喜び組)

島田紳助さんとの愛人関係・枕疑惑が疑われているのは、ほしのあきさんやスザンヌさんだけではありません。2011年には東スポが報じた島田紳助さんと愛人関係にあったと言われる7人の女性(通称:喜び組)。喜び組の7人はグラビアアイドルから女優、アスリートと島田紳助さんは幅広いジャンルで女性に手を出していたようです。

(画像引用:http://shibainu24ji.dreamlog.jp/)

島田紳助さんと関係があったと言われる女性(喜び組)
  • ほしのあき
  • 熊田曜子
  • ヨンア
  • 高橋みゆき
  • 小林麻耶
  • 大木優紀
  • 伊東美咲

中でも先ほど紹介したほしのあきさん、熊田曜子さん、小林麻耶さんは島田紳助さんとの関係を裏付ける写真が数多く出回っています。そのため3人ついては島田紳助さんと関係にあるという情報の信憑性が高いものと言われていました。

熊田曜子さんについては2007年に沖縄のホテルで島田紳助さんと密会していたと週刊文春にスクープされています。その後、島田紳助さんと熊田曜子さんはテレビ番組で共演した際に共にアリバイがあったことから密会はしていないと否定されています。

(画像:沖縄で熊田曜子さんの泊まるホテルの部屋に島田紳助さんがいたと報じられる)

しかし、島田紳助さんと熊田曜子さんの否定の仕方は島田紳助さんが熊田曜子さんに対して一方的に口裏合わせしたような内容であったためかなり怪しいものでした。

(画像:熊田曜子さん)

小林麻耶さんに関しては島田紳助さんが長い間溺愛していたと言われています。小林麻耶さんは元々「恋のから騒ぎ」で話題になったものの時間と共に忘れさられるように。そこに目をつけたのが島田紳助さんです。島田紳助さんは小林麻耶さんの外見をかなり気に入っていたのです。

(画像:小林麻耶さん)

すると、小林麻耶さんがTBSにアナウンサーとして入社すると1年目からいきなりオールスター感謝祭のアシスタントに抜擢。抜擢された裏には島田紳助さんの後押しがありました。

そして、小林麻耶さんも落ち目だった自分を拾ってくれた島田紳助さんの溺愛を快く受け入れて密会を重ねていたのです。大阪でのデートや六本木デート、石垣島や北海道での不倫旅行が報じられるなど島田紳助さんと小林麻耶さんの関係はいびつなものでした。もちろん食事をするだけの関係ではなかったはずです。

(画像:島田紳助さんと小林麻耶さん)

また、「今夜くらべてみました」で西川史子さんが島田紳助さんと小林麻耶さんが手をつないでスタジオ入りする姿を見たと衝撃の告白をされていました。一見、作り話のようなに思えますが島田紳助さんが小林麻耶さんを溺愛していたことを踏まえると西川史子さんの手つなぎ発言は事実だったのでしょう。

(画像引用:http://geinou-web.blog.jp/)

小林麻耶さんといえば昨年の11月にレギュラー出演してたグッとラックを突如降板。降板理由については番組スタッフからいじめを受けていたと告発。しかし、小林麻耶さんの降板を裏で操っていたのは夫である國光吟(くにみつあきら)さんと言われています。

(画像:小林麻耶さんと國光吟さん)

一部では小林麻耶さんが國光吟さんに洗脳されていると言われるなど小林麻耶さんは他人から大きな影響を受けやすい人物であることが分かります。

小林麻耶さんが島田紳助さんとの関係を受け入れたのはから騒ぎで旬が過ぎていた自分を拾ってくれた恩がある。そのことはもちろんなのですが、島田紳助さんのトーク術、小林麻耶さんのストライクゾーンの広さゆえに島田紳助さんとの関係を断つことはしなかったのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です