深イイ話に出演!インフルエンサーなえなのが芸能界に本格参入か?

深イイ話 なえなの アイキャッチ

インフルエンサーなえなの 6月28日の深イイ話2時間スペシャルに出演

深イイ話©Nippon Television Network Corporation

いま話題の人気インフルエンサーなえなの氏が6月28日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演することが分かった。人生が変わる1分間の深イイ話は、毎週月曜日夜9時から放送されている、今田耕司氏・羽鳥慎一氏が司会を務めるバラエティ番組である。

なえなの氏は今回その2時間スペシャル特番に出演。「総フォロワー数500万Z世代の男女が注目!SNS界ニューヒロイン密着」というコーナーで特集されるようだ。

では、そんななえなの氏とはいったい何者なのか。また、インフルエンサーではなく、タレントとして芸能界入りするのかなどを今回はチェックしていこうと思う。

インフルエンサーなえなのとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

なえなの(@naenano0114)がシェアした投稿

人気インフルエンサーとして、今Z世代(1990年代後半生まれの世代)に最も注目されていると言われる「なえなの」とはどんな人物なのか。なえなの氏は、2001年1月14日生まれ、静岡県出身の20歳。

GROVEというYoutuberが多く所属している事務所に所属している。若干14歳からSNSでの活動を始め、中学3年生のころから少しずつ活躍の場を広げ、今に至る。

「他撮りでも盛れる女子」「いま日本の女の子が一番なりたい顔」などと称されるほどの美人で、SNSで画像を挙げれば絶賛のコメントが止まらないこともしばしば。

TikTokなどでは流行の担い手となっており、Youtubeでも多くの高再生動画を出していたりするなど、あらゆる方面で人気を博している。

フォロワー数の多さ!

先ほども少し触れたが、SNSでの人気はすさまじい。事務所が公表している、あらゆるSNSでの総フォロワー数は507万人を超える。とりわけTikTokのフォロワー数は多く、それだけで300万人のフォロワーがいる。

現在SNSはInstagramやTwitter、TikTok、Youtubeなどが主であるが、かつてはMixChannelなどでも活動していた。

@naenanoどれが好きですかっ!🍃 ##ジブリ ##ghibli♬ オリジナル楽曲 – ミム。

これまでの学歴、職歴は・・・?

最近TBS系の番組『東大王』に出演し話題となったが、なえなの氏の気になる学歴についてはどうなのだろうか。

中学は御殿場市立高根中学校、高校は静岡県立御殿場高等学校を卒業している。

高校卒業後は大学へ進学せず、社会人としてアパレルショップで働いていた。しかし4カ月ほどで退職。その後上京し、現在のインフルエンサーとしての活動を本格的に始めたようだ。

インフルエンサーなえなの氏人気の理由

中学3年生という早い時期からSNSで活動していたなえなの氏。彼女の人気に火をつけたのはTikTokであった。それまでにもTwitterやMixChannelで活動していたが、いまほど注目はされていなかった。

そのTikTokでは「ポーズチャレンジ」や「棺桶ダンス」など人気のコンテンツを多数生み出した。そして2020の下半期には、トレンドになったTikTokerランキングで1位に輝く。同時期に、流行ったInstagramerやTwitterランキングでも3位にランクイン。名実ともに人気インフルエンサーの仲間入りを果たした。

2019年にはYoutubeとしての活動も始め、開設からたった2週間で登録者数が10万人を超すなどの超絶人気ぶりを見せた。現在ではそのチャンネル登録者数も伸びており、90万人に届きそうな勢いである。

MixChannelなどのSNSとの出会い

なえなの氏が中学生のころからSNSで活動してきたことは再三にわたってお伝えしてきたが、そのきっかけは何だったのか。なえなの氏はインタビューで次のように語っている。

「最初、SNS自体は友だちと「連絡を取るための手段」として使っていましたが、遊んだ日の写真やプリクラ、動画を載せていくうちに、色んな人から反応がもらえるようになって、それが楽しくてハマっていきました。」「私生活で悩んでいたときに、ファンの方に応援してもらった言葉に励まされて“沼る”ようにさらにハマっていったんです。」

つまり、友達と連絡を取るためだけに始めたのに、やっていくうちに次第にそれが励みになり、コツコツ続けていく中で人気者になったというわけだ。なえなの氏は親友と出会ったのもSNSでだったという。

TikTokが伸びた理由

TikTokがどうしてこれほど人気になったかについても、なえなの氏はインタビューでコメントしている。

「すぐフォロワー数や視聴数が伸びた訳ではなく、コロナ禍で自粛期間になってから、自宅にいても出来るSNS投稿は今こそ頑張りどきだ、チャンスだ、と思って毎日投稿するようにして徐々にフォロワー数が伸びていきましたね。」と言っているように、現在ではとてつもない人気だが、決して一気にフォロワーが増えたわけではないようだ。

また、「コロナ禍で自宅にいる時間が増えたので、TikTok ではみんなに笑ってもらえるネタ系動画をアップして、観てくれる人のおうち時間の“暇つぶし”になったらいいなと思っています。」となえなの氏は話している。地道な努力と観てくれている人への配慮が今の実績につながっていることは間違いない。

【気になるTikTokはこちら】

@naenano最後ひなちゃん眩しい…って言ってる笑 @kageihina♬ 原聲 – 喵喵也想當野王(⁎˃ᆺ˂) – YTの涼涼—主推VT奈若&平平子&15&歐貝爾&祈菈

Youtubeでの活動

登録者数が90万人に迫る勢いのYoutubeではどんな活動をしているのだろうか。企画としては、GRWM(Get Ready With Me)やモーニングルーティン、メイク動画などの定番企画が主体である。しかしそこに、自ら編集しているゆるい雰囲気の字幕や音楽、サバサバした語り口調がプラスされ、彼女らしい緩い動画が人気を集めている。

【Youtubeチャンネルはこちら】

SNSで人の痛みを知った?

さまざまなSNSで活躍しているなえなの氏。そんななえなの氏はSNSで得られたものについて「私はSNSに“人の痛み”を教えてもらったと思っています。」と語っている。

「自分が発信する側になって初めて、言葉や文字だけでここまで人は追い詰められるんだ、ということを体感した」のだという。人気者になり誹謗中傷も受けるようになり、言葉が人を簡単に傷つけることに気付いたそうだ。

なえなの氏の動画の平和さや緩さは、このようなところからも反映されているのかもしれない。

今までの出演番組

なえなの氏は今回の深イイ話以前にもテレビに何度か出演している。

出演番組は「相席食堂」「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 」「アッコにおまかせ」「東大王」「恋とオオカミには騙されない」など他多数。特に「恋とオオカミには騙されない」の出演はネットで大きな話題になった。

話題となった『恋とオオカミには騙されない』の出演について

なえなの氏が出演した「恋とオオカミには騙されない」はいわゆる恋愛リアリティーショーである。テラスハウスのように男女が恋愛する模様を撮影していく番組だ。なえなの氏の出演にネットでは大きな反響があり、これでなえなの氏を知ったというファンも多いようだ。

この出演についてなえなの氏は「出演が決まったときはうれしかったです!インフルエンサーになってから自分が恋愛しているところを出すことがなかったので、どう受け止められるか不安もあったんですけど、ファンの方に自分の新しい一面を見てもらえるのはいいなと思います。」と、恋愛についての前向きな喜びを語っている。

メンバーについても、「みんな優しくて、学校みたいで楽しかった」とし、仲の良さをアピールした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なえなの(@naenano0114)がシェアした投稿

書籍も出している!

テレビ出演だけではなく書籍も出しており、それ以外にも雑誌でも活躍している。2020年5月には初のスタイルブック「なえなののほん。」を出版。

2021年1月にはフォトエッセイ「まだハタチ、もうニ十歳。」を発売した。雑誌「LARME」では専属モデルを務めており、他にも「mini」や「NYRON JAPAN」など数々の雑誌に出演している。

なえなの芸能界入り?

ここまで見てきてようやく、なえなの氏がインフルエンサーとしてではなくタレントとして芸能界入りするかについてだが…。

すでにテレビや雑誌出演などでタレントとしての一歩を踏み出しており、間違いなくこれからはタレントとして芸能界にどんどん出てくるであろうと考えられる。むしろもう芸能界入りはしているだろうと感じている人も多いのではないだろうか。

しかしYoutubeやTikTokでの活動はこれからも続けていくであろう。つまりタレントになったとしても、インフルエンサーという肩書きを外すことはないように思える。今後は、インフルエンサー兼タレントとして活動していくに違いない。

なえなの氏の芸能界入り まとめ

なえなのさん、筆者も初めて見た時の印象はとにかく「かわいいっ」でした。今後もインフルエンサーとしてだけでなく、タレントとしてたくさん活動してほしいですね。楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です