「ノンストップ!」打ち切り?不穏なウワサと運のないバナナマン設楽

ノンストップ打ち切り アイキャッチ

ノンストップが打ち切りか?

フジテレビ系で放送されている情報エンターテインメント番組「ノンストップ!」が打ち切りになるのでは?とのウワサが出ている。

今回なぜそのようなウワサが出ているのか、どこからそのウワサが出たのかをまとめていきたいと思います。

情報エンターテインメント番組「ノンストップ!」

ノンストップロゴCopyright © ナレーター・文化人プロダクション 「洒落(しゃらく)」 | ナレーター事務所

ノンストップは平日朝9:50〜11:25までフジテレビ系で放送されている情報エンターテインメント番組で、今年10年目を向かえた。

MCにはバナナマン設楽統とフジテレビアナウンサーの三上真奈が起用され、各曜日ごとに小籔千豊さんや平成ノブシコブシ吉村崇さんといった芸人からLiLiCoさんや千秋さんといったタレント、三木哲男さんといったジャーナリストまでをゲストに呼んでいる。

番組中にはFAX・メール・Twitterでテーマに沿ったメッセージや質問を募集し、ほぼリアルタイムで画面下に表示していくのが特徴。

NONSTOPタブロイドやNONSTOPサミットが人気で、NONSTOPタブロイドは月曜~木曜の10:00頃~10:20頃まで、NONSTOPサミットは金曜日の9:50頃~10:30頃までと他のコーナーよりも多く時間が使われている。(通常1コーナーは約10分ほど)

打ち切りのウワサの経緯

番組打ち切りのウワサが出始めたのは6月10日からなのですが、このときあった出来事を皆さんは覚えているでしょうか?

それは熊田曜子さんの不倫疑惑だ。

6月10日に週刊文春が熊田曜子さんのDV被害の続報として出した記事に「NONSTOP!」スタッフとの不倫が報じられたのだ。

熊田曜子ママバックCopyright © Samantha Thavasa Japan Limited All Rights Reserved.

フジテレビはスタッフ擁護にはしり関係を否定したものの、世間にそんなことは関係なく結果的に「NONSTOP!」に悪いイメージがついてしまった。

ノンストップには熊田さんも出演していたことにより、熊田さんとノンストップ双方に悪いイメージがついてしまったため共倒れ感も否めない。

週刊文春が発売されるとネット上では「また設楽さんの番組のスタッフがやらかしたのか」や「設楽さんはほんとにスタッフに恵まれないね」など設楽さんを哀れむ声が投稿されている。

ここから繋がってくるのが過去に設楽さんが出演していたTBS系の番組である。

不運なバナナマン設楽

バナナマン設楽© 2021 Access International Ltd.

設楽さんが過去に出演していてがスタッフが不祥事を起こし打ち切られた番組がいくつかある。

1.消えた天才

消えた天才Copyright © wezzy All Right Reserved.

2019年9月5日、TBSは今まで放送された中で映像のスピードを2割速くする加工が過去に複数回あったことの報告と同時に、謝罪のコメントを発表。同年8月11日放映時において、リトルリーグ全国大会で全打者三振の完全試合を達成した少年(当時12歳)の試合映像を早回しすることで、実際の投球よりもストレートの球速を速く見せる細工を行っていた。この不祥事が露呈にされたことにより番組は休止。その後、番組の継続は困難と判断され打ち切りとなった。

2.ピラミッドダービー

ピラミッドダービーCopyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

2016年6月19日放送分の「双子見極めダービー」に出場していた顔相鑑定士の池袋絵意知が、放送終了後に自身のブログにて、実際の収録と大きくかけ離れた放送内容に抗議する文章を記載。池袋の主張によると、放送上では1レース制となっていたが、実際の収録では3レース制で行われており、点数が低かったことを理由に放送上では最終問題前の時点で「脱落」扱いとされ、放送上の最終問題とされる問題にも参加していたにもかかわらず、実際の放映では画面からCG合成で池袋の姿が消されていた。
番組およびTBS側は結果の捏造を否定しつつ、「演出の一環ではあったが、行き過ぎた編集であった」として、公式サイトおよびTwitter公式アカウントに謝罪文を掲載し、2016年7月17日放送終了時に改めてこの件に関して謝罪した。

3.クレイジージャーニー

クレイジージャーニーCopyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

2019年9月11日、TBSは同年8月14日に放送された珍しい生物を探し捕獲する旅の同行取材する企画にて、ロケ前に準備していた生物をあたかもその場で発見したかのように放送していたと発表した。放送では6種類の生物を紹介されていたが、そのうち4種類を事前に準備していたことが外部からの指摘で発覚した。また過去に放送された10回の同様の企画にて紹介された全37種類のうち、11種類が事前に準備されていたことも発表された。

いずれの番組も設楽さんがMCを担当した人気番組であったものの、番組スタッフの不祥事により打ち切られ、設楽さんがMCを担当するバラエティはスタッフが不祥事を起こして打ち切りになるというウワサが広まった。

ノンストップ打ち切りのウワサについて

今回のノンストップ打ち切り騒動は設楽さんの不運から広がったウワサで信ぴょう性はあまり無いように思えます。

フジテレビ側も番組スタッフが関係している可能性は捨てきれないにしても、不倫に関しては“ノンストップ”に関係しているわけではないと判断しているようです。

今年10年を迎えたフジテレビの朝の顔は果たして打ち切りとなるのか注目ですね。

ノンストップ打ち切り まとめ

ノンストップ打ち切りのウワサをまとめてきましたが、すぐに打ち切られる可能性は少ない感じがしますね。それにしても設楽さんの運の無さには同情してしまいます。出演している番組が人気番組なだけにスタッフもついていくのがやっとなのでしょうか。ウワサがほんとにならないといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です