『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』のロケ地を紹介戸田恵梨香や永野芽郁に遭遇する可能性も

ハコヅメ~たたかう!交番女子~

2021年夏ドラマの中でも、ひと際満足度の高さで好評を博しているのが、ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』です。

同名漫画を原作に、戸田恵梨香永野芽郁がW主演を務めています。

コメディ要素もありつつも、毎回感動しちゃう展開に視聴者からも熱い支持を受けている本ドラマ。

今回は、そんな『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』のロケ地を探ってみたいと思います。

そのほとんどは、都内近郊で撮影されているようです。

2人が勤務するあの交番警察署、あの商店街、あの町並みは一体どこで撮影しているのか、現在わかっている範囲で紹介していきます。

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』現在わかっている範囲で紹介

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』のロケ地2人が勤務する交番は?

戸田恵梨香演じる藤聖子永野芽郁が演じる川合麻依が勤務するのが町山交番。

町山とは架空の町の名前です。

藤に関していえば、もともとは町山警察署勤務だったところ、交番へ移動してきたという設定。

この2人が勤務する町山交番はどこにあるかといいますと、何とこれはドラマのために作られたセットとのこと。

本ドラマが放送されている日本テレビが所有する生田スタジオ内に建てられているそうです。ちなみに、生田スタジオの場所は、よみうりランドの近くにあります。

町山警察署の屋上シーンなどもこちらで撮影していたようですよ。

そのほか、第2話の高木優太を補導した町山公園町山警察署の駐車場、伊賀崎の似顔絵のチラシを配った場所も生田スタジオ内で撮影されています。 

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』のロケ地町山警察署ってどこにある?

がそもそも勤務していたのが町山警察署です。

刑事課捜査一係に所属していました。

ここには藤の同期、やその後輩の山田などがいます。

町山警察署の外観にだけ使用されたのが、東京都武蔵村山市にある武蔵村山市役所です。

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』のロケ地第1話で登場のあの商店街は?

オリオン通り商店街 Yamazen Communications Co.,Ltd. All Rights Reserved.

第1話で川合が犯人を追っていた町山商店街。

このドラマを象徴するかのようなシーンです。

こちらのシーンは、栃木県宇都宮市にあるオリオン通り商店街で撮影されました。

犯人追跡中に思わず転んでしまった川合でしたが、逃げる犯人の前にパトカーが道を遮ります。

颯爽と降りてきたのは、でした。

この2人のその後の関係性がわかる重要なシーンですね。

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』町山交番管轄の街並みはどこ?

旧西陵中学校Copyright © 2008-2021 Location Japan All right reserved.

藤も川合も交番勤務だけあって、その周辺の街並みが多く登場しています。

ビルの屋上から見える町山を走る電車の駅は、東武東上線朝霞駅を使用。

町山の街並みの印象的な風景ですね。

また、千葉県でも撮影をしていて、川合が夜中にパトロールをした町山西高等学校は、千葉県茂原市旧西陵中学校。

川合が捜査のため入ったラブホテルは、千葉県柏市にあるホテルブルージュです。

そのほか、第4話で登場する氷屋まちやま、冷やし中華を提供しているラーメン店、町山ゼミナールは全て、神奈川県横浜市都筑区近くで撮影されています。

お話ごとに別々の場所で撮影されていますが、ドラマで見ると、町山というひとつの町に見えるのが不思議ですね。

これもドラマスタッフの演出の賜物でしょうか。

戸田恵梨香や永野芽郁に遭遇する可能性も!絶好調ドラマ!『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』のロケ地を紹介【まとめ】

放送開始から好調のドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』のロケ地情報を紹介しました。

今回は主なロケ地をピックアップしましたが、まだまだ今後の放送で情報が増えていきそうですね。 

交番をドラマスタッフが作ってしまったのには驚きでした。

ただ、その交番を俯瞰で撮影したシーンを見た際に、周囲にあまりにも建物がないので、不自然な気はしていたので、ある意味納得です!

今後の川合の活躍を期待しつつ、ドラマの展開もチェックしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です