【速報】山上徹也(やまがみてつや)容疑者の正体!?国籍や職業は?安倍晋三元首相を襲った犯人

7月8日午前11時半ごろ、奈良市の近鉄「大和西大寺駅前」で街頭演説中の安倍晋三元首相(67)が不審な男に背後から襲撃されました。

銃撃した犯人として逮捕された山上徹也(やまがみ てつや)容疑者の国籍や職業など正体についてまとめました。

山上徹也の素顔が判明!?

現段階では山上徹也(やまがみ てつや)容疑者の顔画像は報道されておりませんが、安倍晋三元首相が銃撃された際に現場で居合わせた方々の情報が拡散されております。

FacebookやTwitterなどの各SNSを調べてみましたが、同姓同名のアカウントはあるものの、顔画像や詳しい経歴を発見することは出来ませんでした。

山上徹也の職業とは?

安倍晋三元首相を銃撃した山上徹也(やまがみ てつや)容疑者ですが、任期付きの元海上自衛隊と判明しております。2002年から任期付きの自衛官と入隊しており、2005年に退職していたということでした。

現在の職業については不明となっており、無職の可能性が高いとみられております。

山上徹也の国籍は?

結論からお伝えさせていただきますが、日本人である可能性が非常に高いです。

日本の海上自衛隊は任期付きであったとしても日本人しかなることが出来ないからです。

山上徹也には黒幕がいる?

安倍晋三元首相を銃撃した動機に関して詳しいことは分かっておりません。

逮捕後の供述では「安倍元首相の政治信条に対するうらみではない」と話しているようです。

山上徹也(やまがみ てつや)容疑者について事件につながるような思想的背景や組織的背景については確認が出来ておりません。

今後の捜査で明らかになっていくことを願っております。

まとめ

今回の記事では山上徹也(やまがみ てつや)容疑者の素顔や経歴をまとめていきました。

新しい情報が入り次第、発表していきたいと思います。

山上徹也(やまがみてつや)容疑者の動機とは?母親が所属していた宗教団体が原因!?山上徹也(やまがみてつや)容疑者の動機とは?母親が所属していた宗教団体が原因!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。