【第2弾】ヒプマイFinal Battle曲にDragon Ashが楽曲提供!ヒプノシスマイクに関わったアーティスト一覧!

ヒプノシスマイク アイキャッチ

大人気メディアミックス作品にDragon Ashが参戦!

2021年9月8日にリリースされる「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」の新作CD「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle 『Buster Bros!!! VS 麻天狼 VS Fling Posse』」にDragon Ashがプロデュースした新曲が収録されることが明らかになりました。

Dragon Ashが手がけたのは、全ディビジョンによるバトル「2nd D.R.B」(ディビジョン・ラップ・バトル)でFinal Battleへ進出したイケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”、シンジュク・ディビジョン“麻天狼”、シブヤ・ディビジョン“Fling Posse”によるバトル曲。

Dragon Ashは8月7日、8日に神奈川・ぴあアリーナMMで開催されるライブイベント「7th LIVE ≪SUMMIT OF DIVISIONS≫」に出演することも決定しており、このイベントでは彼らがプロデュースしたバトル曲も披露される予定です。

今回は第2弾ということで前回の記事の続きからご紹介していきたいと思います!

【前回の記事はこちらからご覧いただけます】

ヒプノシスマイク アイキャッチ 【第1弾】ヒプマイFinal Battle曲にDragon Ashが楽曲提供!今までヒプノシスマイクに関わったアーティスト一覧!

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』

ももいろクローバーZ、イヤホンズなどをプロデュースするキングレコードの内部レーベル・EVIL LINE RECORDSによるプロジェクト。また同レーベルにおいては、イヤホンズ、Aice5に次ぐ第3の声優アーティストプロジェクト。

作詞・作曲にHIP HOP界の重鎮や有名ラッパーも参加している。また、山田一郎役の木村昴は好良瓶太郎名義で作詞も務めている。

続・今までにコラボしてきたアーティスト

JABBA DA FOOTBALL CLUB(ジャバ ダ フットサル クラブ)

2019年12月25日発売のBuster Bros!!!『Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-』収録曲「School of IKB」作詞・作曲・編曲を担当

グループ名の公の由来は、映画『スターウォーズ』の“銀河一のワル”、ジャバ・ザ・ハットのスケール感とメンバーのサッカー好きを踏まえながら、実際は架空の話の中で出た言葉が由来。

どこかこびりついた2000年代感特有のイナタさやミクスチャー感が特徴。全員の体型が4者4様で異なっている所から、「キャラ立ち4本マイク」と称している。

RAU DEF(ラウ デフ)

2020年1月29日発売のMAD TRIGGER CREW『MAD TRIGGER CREW -Before The 2nd D.R.B-』収録曲「Gangsta’s Paradise」作詞を担当。

2010年、いい方向にエスカレートしたいという願いがタイトルに込められたデビュー・アルバム『ESCALATE』をリリース。スペースシャワーTVで放送されているBlack File が選ぶ2010年注目のアーティスト「LEADER OF NEW SCHOOL 2010」に選ばれる。

ヒップホップMCのZeebraも「最近のリリースの若手だとRAU DEFはヤバいっす!」と評価。RHYMESTERのMC宇多丸も自身のラジオ番組ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル内の12月11日に行われた企画「申し訳ナイタズが選ぶ、俺のレコード大賞2010」にてデビュー・アルバム『ESCALATE』に収録されている『DREAM SKY』を挙げる。

ELIONE(イーライワン)

2020年1月29日発売のMAD TRIGGER CREW『MAD TRIGGER CREW -Before The 2nd D.R.B-』収録曲「2DIE4」作詞・作曲・編曲を担当。

1987年生まれ、静岡出身。SSE (Solid Sky Entertainment) 所属のラッパー/プロデューサー。

Single、MixTape、FreeBeatJack、EPの発表を経て、2015年、ラップ、サウンド、MVのすべてをセルフプロデュースで行った1st Album”Distortion Wolrd”を発売。

韻シスト(BASI,サッコン)

2020年3月25日発売の麻天狼『麻天狼 -Before The 2nd D.R.B-』収録曲「君あり故に我あり」作詞を担当。

1998年6月、2MC・ギター・ベース・サックスにシーケンサーを加えた形でバンドを結成。2003年、FUNKYMICが加入し3MC体制になる。

2010年、MC FUNKYMICとSax Kenji Suzukiが脱退し現在の5人体制になる。現在のメンバーはBASI:MC、サッコン:MC、TAKU:Guitar、Shyoudog:Bass、TAROW-ONE:Drums

鬼龍院翔

2020年3月25日発売の麻天狼『麻天狼 -Before The 2nd D.R.B-』収録曲「パーティーを止めないで」作詞・作曲を担当。

ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーにおいて楽曲の作詞、作曲、編曲を手掛ける。ギター、ベース、ドラム、ピアノやバイオリンなど一通りの楽器は演奏することが出来る。ワンマンライブの演出、演劇の脚本、ステージ構成も手掛けている。

ゴールデンボンバー以外でも音楽活動を行っており、2012年には9月2日から放映開始された特撮ドラマ『仮面ライダーウィザード』ではソロ名義で同作主題歌「Life is SHOW TIME」を発売した。

DOTAMA(ドタマ)

2020年3月25日発売の麻天狼『麻天狼 -Before The 2nd D.R.B-』収録曲「DOTAMA」作詞を担当。

メガネにネクタイ、スーツ姿といういわゆるラッパーのイメージからはほど遠い風貌ながら、ひとたびマイクを握れば力強く高い声、激しいステージ、練られた歌詞で、独自のラップ・ミュージックを表現する。また、MCバトルにおいては辛辣ながらユーモアのあるバトルを演出し、高いインパクトを残す。

ヒップホップのMC。ラッパー。ラジオパーソナリティ。佐野ブランド大使。とちぎ未来大使。サガン鳥栖CRO。佐賀バルーナーズCBO。

トータス松本・SHINGO★西成

2021年2月24日発売の1st Battle CD『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』収録曲「笑オオサカ!〜What a OSAKA!」作詞を担当。

トータス松本はロックバンド・ウルフルズのボーカリスト。趣味はサーフィン。湘南をホームポイントとしているという。巨大物恐怖症であり、とくに大仏が苦手である。それを克服するために、大仏を見に行っている。キャンディーズへの偏愛ぶりで知られ、ウルフルズのシングル「バンザイ 〜好きでよかった〜」のカップリングには、キャンディーズの「春一番」のカバーが収録されている。

SHINGO★西成は大阪府大阪市西成区出身のヒップホップMCで、ヒップホップグループ・ULTRA NANIWATIC MC’Sの一員でもある。
好きな飲み物はテキーラで、炊き出しなどのボランティアにも積極的に参加している。

WILYWNKA(ウィリー・ウォンカ)・VIGORMAN(ビガーマン)

2021年2月24日発売の1st Battle CD『どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!』収録曲「Re:start!!!」作詞を担当。

WILYWNKA(ウィリー・ウォンカ)は大阪府堺市出身のラッパー。ソロでの活動のほかに3人組のジャンルレスユニット「変態紳士クラブ」のラッパーも務める。所属レーベルは1% ONEPERCENT、変態紳士クラブとしてTOY’S FACTORY。

VIGORMAN(ビガーマン)はレゲエ・ディージェイとして活動しており、変態紳士クラブの一員でもある。

アフロ

2021年3月10日発売の2nd Battle CD『Bad Ass Temple vs 麻天狼 』収録曲「開眼」作詞を担当。

MOROHAというラップグループに所属しており、アコースティックギター1本のみによるバッキングとメッセージ色の強いリリックが特徴。

長野県小県郡青木村出身。長野県上田染谷丘高等学校卒業。本名は滝原勇斗(たきはら ゆうと)。

たなか

2021年3月24日発売の3rd Battle CD『Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』収録曲「Black Journey」作詞を担当。

男性実業家、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、随筆家、俳優といった活動しており、2019年1月まではソロプロジェクト「ぼくのりりっくのぼうよみ」として音楽活動を行っていた。

トラックメーカーが作った音源にリリックとメロディを乗せていくスタイルをベースとする。

楽曲制作は、最初にトラックメーカーに曲調やBPMや使用する楽器などやりたいことの大枠だけを伝え、それで出てきたものに対して、具体的な要望を加えて完成させる。

ヒプマイ関連アーティスト一覧まとめ

2記事に渡ってヒプノシスマイクの関連アーティストをまとめてきましたが、自分の知っているアーティストやラッパーの方はいましたか?今回は新たにDragon Ashがヒプノシスマイクに参戦するということで興奮を隠せませんが、クリーピーナッツやZeebraさんが高いクオリティで仕上げて来ているので心配ないと思いました。楽曲の発表まで楽しみにしていましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です