車イス乗車拒否炎上,伊是名夏子は売名目的のクレーマー!新聞社に取材させ金稼ぎ

コラムニストの伊是名夏子(いぜななつこ)さんがブログに投稿したJRに車イスでの乗車を拒否をされた内容が炎上しています。

伊是名夏子さんのブログによると1泊2日で、ヘルパーさん、友だち、子ども2人の5人で熱海の来宮(きのみや)に旅行に訪れる予定だった。しかし、JR小田原駅で車イスでの乗車を拒否されて駅員と1時間以上も揉めたとのこと。

伊是名夏子さんと駅員が揉めた原因は目的地の来宮駅構内には階段しかないため、駅員がいないと車イスに乗った伊是名夏子さんを運ぶことができず、駅員が伊是名夏子さんの来宮駅までの乗車を拒否。加えて来宮駅は無人駅。それでも伊是名夏子さんは駅員に何度も車イスを階段で運ぶよう要求したのです。

最終的に伊是名夏子さんは熱海駅の駅員の手伝いにより来宮駅まで行くことができたようですが、ネットでは伊是名夏子さんのブログを見た多くの人が伊是名夏子さんの自己中心的行動にに苛立ち。

事前に車イスで乗車することを伊是名夏子さんがJRに連絡・予約していれば駅員と揉めることが無かっただけに、伊是名夏子さんのワガママクレーマーぶりに批判が殺到しています。

【炎上】伊是名夏子さんJRの車イス乗車拒否騒動の経緯!事前予約なしで当日に来宮駅(無人駅)での乗降サポートを要求

伊是名夏子さんがJR側に車イスでの乗車拒否をされた炎上経緯についてまとめています。

[aside]伊是名夏子さんが起こしたJRの車イス乗車拒否炎上騒動

4月1日、2日の一泊二日でヘルパーさん、友だち、子ども2人、伊是名夏子さんの5人で、熱海の来宮へ旅行。

JR小田原駅→熱海駅→来宮(きのみや)駅のルートで行くことを計画。

事前に来宮駅の構内図を確認するも、小田原駅・熱海駅・来宮駅へ車イスを利用する事前連絡はなし。

小田原駅に当初乗る予定だった電車が来る30分前に到着。

駅員に車イスで来宮駅まで行くことを伝える。電車が来る15分前に案内すると言われる

しかし、駅員に「来宮駅構内は階段が無く、車イスを運べない。熱海駅で降りて欲しい」と言われる。

伊是名夏子さん「来宮駅に電車で行きたい・車イスを運んで欲しい」と1時間駅員と揉める。

伊是名夏子さん・駅員双方とも折り合わず、駅員が最終的にタクシー会社の電話番号を伊是名夏子さんに渡す。(伊是名夏子さんが揉めた様子を携帯電話に記録・撮影)

伊是名夏子さんたちがとりあえず熱海駅まで向かう。

熱海駅では駅員4人が伊是名夏子さんの車イス乗降に親切に対応。

来宮駅まで駅員が付き添い、無事に改札口まで出る。

駅員は翌日の乗降についても伊是名夏子さんに丁寧に案内。

翌日、伊是名夏子さんは駅員に「事前にHPで来宮駅の構内図を調べてきて、階段のことがよくわからず、かつ連絡が必要なこともわかりませんでした」とクレーム。

伊是名夏子さんは複数の新聞社に今回のJR乗車拒否騒動を売り込む。

新聞社から取材を受け、記事になることが決定。

ブログを見た多くの人から単なるわがままのクレーマーと批判殺到で炎上。

[/aside]

そして、こちらは伊是名夏子さんがJR小田原駅に到着してから駅員と来宮駅までの車イス乗車を巡っての会話のやり取りになります。

[aside type=”boader”]

伊是名夏子:「来宮までお願いします」

駅員A:「案内は15分前にするので、そのころにいらしてください」

15分後・・・

伊是名夏子:「お願いします」

駅員A:「来宮駅は階段しかないのでご案内ができません。熱海まででいいですか?」

伊是名夏子:「いや、来宮までお願いします」

駅員Aがどこかに問い合わせる・・・

駅員B:「熱海まででいいでしょうか?」

伊是名夏子:「いや、来宮までお願いします」

駅員B「階段しかないので、ご案内できません。熱海まででいいですか?」

伊是名夏子:「いえ、私は30分前には来ていて、どうしてもこの電車に乗っていきたいです。駅員さん3,4人集めてもらい、階段を持ち上げてください」

駅員B:「熱海駅はそのような対応はしていません」

伊是名夏子:「どうにかお願いします。レストランもホテルももう予約しているので、この電車で行きたいです」

駅員B:「少々お待ちください」

駅員C:「来宮駅はお使いいただけませんので、熱海駅までで。その後はご自身でお考えになってください。」

伊是名夏子:「どうやって?」

駅員C:「タクシーなど」

伊是名夏子:「ではタクシーを調べてください。車いすごと乗れるタクシーはだいたい1か月前の予約なので厳しいと思いますが」

駅員C:「そうですか。では一応調べますが、代金はお客様負担で」

伊是名夏子:「駅は公共交通機関です。駅員さんを3,4人、集めてくれませんか?」

駅員C:「熱海駅は一切そのような手配は行っておりません」

伊是名夏子:「ではCさん、一緒にお願いします。」

駅員:「管轄外です。できません」

伊是名夏子:「バリアフリー法がありますよね。車いす対応をお願いします」

駅員C:「利用者3000人以下の駅は対象ではありません」

伊是名夏子:「障害者差別解消法があり、エレベーターがない駅は、合理的配慮としてほかの手段で対応していただく法律があります。エレベーターを作ってほしいと言っているわけではなく、エレベーターがないならば、それ以外方法で対応する義務があります」

駅員C:「現状としてできかねます」

(引用:http://blog.livedoor.jp/natirou/archives/52316146.html)

[/aside]

その後、伊是名夏子さんはとりあえず熱海駅に向かいます。すると熱海駅では伊是名夏子さんの車イスを運ぶため駅員4人が待っていたようです。小田原駅とは打って変わって熱海駅では親切に伊是名夏子さんの車イス運びに対応してくれたとのこと。

また、目的地の来宮駅まで駅員が付き添ってくれたようで無事に来宮駅で降れたようです。以下は熱海駅と来宮駅での伊是名夏子さんと駅員との会話になります。

[aside type=”boader”]

熱海駅到着。

駅長D:「今回は駅長の私がいたので、対応させていただきます」

伊是名夏子:「小田原駅で、熱海駅は一切対応しませんと言われたのですが」

駅長D:「私がいたので、一緒にご案内します」

来宮駅到着。駅員4人で車いすを持ってもらい階段を運んでもらう。

伊是名夏子:「ありがとうございます。では明日の帰る時はどうしたらいいですか?」

駅長D:「できる範囲でご対応します。何時にお帰りですか?事前にお電話ください。」

駅員Dが伊是名夏子さんに熱海駅の電話番号を渡す。伊是名夏子さんは夕方、駅に電話をして翌日の乗りたい電車を伝える。

翌日・・・

乗りたい電車の30分前には、来宮駅に到着。すでに駅員さんスタンバイ。

伊是名夏子:「次からはどうしたらいいでしょうか?」

駅長D:「できる限りのご対応をします」

伊是名夏子:「どうしたらいいですか?」

駅長D:「では電話番号を調べ、後程、お渡しします」

駅長D:「ここが総合承りの窓口の電話番号です」

伊是名夏子:「いつまでに電話すればいいですか?」

駅長D:「いつまでというよりも事前に」

伊是名夏子:「私は事前にホームページで来宮駅の構内図を調べてきて、階段のことがよくわからず、かつ連絡が必要なこともわかりませんでした。私以外の人のためにも、もっと情報を広めて下さい。」

(引用:http://blog.livedoor.jp/natirou/archives/52316146.html)

[/aside]

ブログによると伊是名夏子さんは事前に来宮駅の構内図を確認していたとのこと。東京方面(2番線)のホームには階段があると把握していたが、伊豆方面(1番線)のホームは階段は無しなのかと疑問を抱いていました。しかし、JRには連絡せず当日に確認することにしたのです。

確かに初見の方であれば、伊是名夏子さんのように東京方面(2番線)のホームにだけ階段があると把握してしまう方もいるかもしれません。ですがよく見ると来宮駅は1つのホームに上り線・下り線が乗り入れてることが分かります。(一般的に1面2線と言われている)

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

来宮駅のwikiにも1つのホームに2つの乗り場あることが分かるような画像が掲載されています。来宮駅の階段は東京方面(2番線)のホームだけについているという伊是名夏子さんの解釈は最初から間違いで、駅の真ん中に階段が付いているということになります。

階段が点線になっていることからも駅のホームは2階にあり、改札口は1階にあると分かります。

また、来宮駅にはEV(エレベーター)やバリアフリー表記もありません。つまり伊是名夏子さんは事前に来宮駅の構内図をよく調べもせず、駅構内の写真も検索していなかった。もしくはわざとしなかったのかもしれません。それにもかかわらずJR側に乗車拒否をされたとクレームをいれたわけです。

 

100kgを超える電動車イスを運んだJRの駅員への感謝は無し

伊是名夏子さんが乗っていた車イスは普通の車イスではなく電動式のものです。しかも、重さは100kgを超えており男が4人で持っても1人あたり25kg以上の負担があるため、階段を登り降りするのは非常に危険であることが想像できます。

(画像:伊是名夏子さんが乗っていた電動車イス)

サルサM2ミニの基本情報
  • 基本価格:910,000~
  • 車体ベース幅:52cm
  • 重量113kg~128Kg

※重量は仕様により異なります。

実際に業者の方が100kg以上の電動車イスを素人の男4人が運ぶのは非常に危険だと発言。安全のためにJRではなく専門業者に依頼するよう助言されています。

そして、駅員が100kgを超える電動車イスを運ぶ危険な行為をしてくれたにもかかわらず、ブログでは伊是名夏子さんが駅員さんに対する感謝の気持ちがほとんど述べられていませんでした。逆にJRの駅員に対しては乗車拒否されたことに対する文句や対応が悪いなと印象が残る内容でした。

駅員が電動車イスを運んでくれた写真も感謝ではなく批判として利用するための一部として使われているのです。また、伊是名夏子さんが小田原駅で訴えた「障害者差別解消法」は障害者に対して平等に対応する義務があると言われています。

[aside]障害者差別解消法とは

障害者差別解消法は、全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月に制定されました。

(引用:https://www8.cao.go.jp/)

[/aside]

確かに障害者差別解消法に従えば、JRの職員は伊是名夏子さんの車イスを運ぶ要望に応える必要があるのかもしれません。ですがJR側にも限界というものがあります。事前連絡なしにいきなり100kgを超える電動車イスを駅員に運べと頼むはあまりにも都合が良すぎる話でしょう。

伊是名夏子,10年前にも乗車拒否騒動で感謝なし

 

伊是名夏子さんは売名目的のクレーマー!新聞社に取材を申し込み金稼ぎ

伊是名夏子さんがJR側に車イスの乗車拒否をされたと一方的に被害者のように振る舞ったクレーマー問題。驚くべきは伊是名夏子さんが来宮駅へ行く途中や駅員と交渉している間に複数の新聞社に連絡していたことです。

伊是名夏子さんが起こしたJRの車イス乗車拒否騒動はすでに記事になるとのことで、炎上することを狙った売名目的だった可能性が十分にあります。

重ねてになりますが、来宮駅の駅構内はちょっと調べればエレベーターがない構造と分かるためJR側に事前に連絡を入れる必要があると思うはずです。しかし、伊是名夏子さんは来宮駅の構造について疑問に感じながらろくに調べもしなかったのはかなり不可解な点です。これまで電車を利用してこなかったわけではないでしょうから。

加えて子どもやヘルパーさんなど友達が付き添っての旅行であればなおさら迷惑をかけないようにJR側に事前連絡するはずです。

また、来宮駅は熱海駅の隣にあり電車の走行距離は1,2キロしかありません。車で移動した場合でも1,8キロほどです。車のルートは県道に沿ってますから最悪徒歩でも行けることができたわけです。ただ、子どものことを考えて伊是名夏子さんは徒歩を選ばなかったのかもしれませんが。

そうなると車椅子で乗車することをあえて事前連絡しないことで、当日になって無人駅の来宮駅で降りると言ええば必ずトラブルになると計画したのでしょう。

伊是名夏子さんは実際には来宮駅が無人駅でエレベーターが無い駅構造を把握。JR側に事前連絡が必要であることも分かっていた。しかし、連絡せず当日に車イスで乗車することで駅員から乗車拒否されると想定。タクシーの提案もされるだろうが、車イス用のタクシーは事前予約が必要であるため当日予約では無理と言う。

最悪熱海駅で降りることになっても、ブログにJR側に乗車拒否をされたことを記載すれば注目が集まる。つまり小田原駅で駅員側から来宮駅まで乗車できませんと言われた時点で伊是名夏子さんの炎上目的は成功していたことになります。

実際にネットでも伊是名夏子さんのJR乗車拒否騒動は炎上狙いの売名目的と言われています。

 

また、伊是名夏子さんがJR側からの乗車拒否に対して駄々をこねた理由として、過去に乙武洋匡さんとの対談にヒントがありました。

――伊是名さんも乙武さんも海外経験が豊富ですが、多様性のある社会が成り立っていると感じた国や地域はありますか?

伊是名:私がデンマークに留学していた時は、電車がすごく面白かったですね。車椅子で乗れる車両、自転車が乗る車両、携帯電話で話してもいい車両、ペットと乗れる車両と、ひとつの電車に選択肢がいっぱいあるんです。

それを見た時、障害者も健常者も自分に合った選択をするために、どんどん希望を言って必要な制度を導入してもらうことが理想的だと思いました。

(引用:https://www.huffingtonpost.jp/)

伊是名夏子さんは過去にデンマークに留学した際、デンマークの様々な選択肢に対応した自由な電車に乗ったことで感化されてしまった。そして、伊是名夏子さんは日本でも自分が電車に乗る際は自分に合った選択肢をするために希望を言えばいいと自由の捉え方を勘違いしてしまったのでしょう。

 

【追記】伊是名夏子さんのJR乗車拒否騒動はわざと?動画切り抜きによる間違い

コメントを頂いた方の情報によると今回の伊是名夏子さんの車イスでの乗車をJRに拒否されたことについて「わざとやった」とほのめかす動画があるとのこと。

調査すると5日に伊是名夏子さんはせやろがいおじさんとモバイルプリンスさんとラジオで対談。ラジオでは伊是名夏子さんがJR乗車拒否騒動ついては語られていたようです。ほのめかす動画というのはこちらになります。

確かに動画では伊是名夏子さんの「こういうこと」が「車イスで無人駅・階段しなか無い駅に行く事を鉄道会社・駅側に事前連絡せず、当日になって言う」と解釈できます。しかし、ラジオ動画を全部見ていた方によると一部を切り抜いているため文脈がおかしいと否定されています。

本来の「こういうこと」は車イスで無人駅に行くこと事前連絡せず当日にではなく「メディアやブログ等で声を上げる」ことを指していたとのこと。そのため伊是名夏子さんはわざとJR乗車拒否騒動起こしたという解釈は違うようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です