失踪中だった元中日コーチ門倉健氏が横浜の自宅へと戻る

門倉健 帰宅 アイキャッチ

関連記事

門倉健 失踪 中日ドラゴンズ 倉門健投手コーチ 失踪 家族も連絡取れず?!

門倉健元投手コーチが帰宅

門倉健ホームページ© DWANGO Co., Ltd.

先日、当ブログでは中日元投手コーチ・門倉健氏の失踪を伝えた。先月15日から中日ドラゴンズの練習を無断欠席し、それ以降連絡の取れない状態となっていた。しかし、今月6日の夜、横浜市内の自宅に帰宅していたことが分かった。妻の民江氏が門倉氏の公式ブログで「御報告」と題して、今回の発表を行った。

ブログの内容とは

門倉夫妻©Yahoo Japan

門倉氏の帰宅を発表するブログでは、今回の失踪劇に対する謝罪や、今の門倉氏の状態について綴られていた。

まずは「夫、門倉健が昨夜、無事、自宅に戻りましたことを謹んでご報告申し上げます。皆様にはこれまでご心配をおかけし、大変申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げます」とコメントした。

そして「私たち家族は無事に帰って来てくれたことにとても喜んでおりますが、医師の治療を要する状況と思われたため、本日、医師の診察を受け、鬱病と診断がありました。当面の間、治療と静養が必要な状況です」と続けた。

現在の詳しい状況については「本来であれば、門倉本人が自ら、関係者の皆様に事情をご説明しお詫びを申し上げるべきところですが、私たち家族すら失踪の理由やこれまでの経緯を聞くことが出来ない状態です。今後は暫くの間、医師の指導に従い、治療に専念したいと思います。この度、各方面の皆様に、ご迷惑やご心配をおかけした事を本人が強く気にしておりますが、まずは本人の回復をを待って、改めて、その機会を設けさせて頂ければと思います。皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます」としている。

失踪から帰宅までの経緯

先日お伝えしたが、もう一度今回の失踪劇の経緯について1から詳しく確認していきたい。
5月13日、失踪前最後のブログ更新。内容は保護犬の成長を喜ぶ内容であった。

14日、平常通り、中日ドラゴンズ2軍チームの練習に参加していた。

門倉健Copyright(C) 2009 TOKYO-SPORTS, All Rights Reserved.

15日、赴任先の愛知県内にある、次男と暮らす住宅に携帯電話や財布を置いたまま失踪。この時チームの練習は無断欠席し、連絡が取れなくなる。次男によると、早朝5時半には家からいなくなっていたという。

16日、妻の民江氏は加藤宏幸球団代表の勧めで、愛知県警に捜索願を提出する。

加藤球団代表©2021 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

20日、本人直筆の退団届が中日ドラゴンズ2軍マネージャー宛てに投函(とうかん)されたとみられている。退団届の内容は「勝手なことをして申し訳ございません。5月15日をもって、一身上の都合により退団させていただきます」というもの。筆跡が同コーチ直筆であることは家族が確認している。消印が赴任先の愛知ではなく自宅のある横浜市であったため、妻の民江氏は「友人、知人に片っ端から聞いた」らしいが、夫の転がり先は分からなかったという。

21日、自身の妻である民江氏宛てにも手紙が郵送される。手紙の内容は「また連絡します。突然のことでごめんなさい。」と書いてあったという。

26日、中日が退団届を受理し、門倉氏の退団を発表した。中日は退団届を受理した理由として「“無断欠勤”を重く受け止めた」からだとしている。

28日、フジテレビ「バイキングMORE」の放送で電話取材を受けた民江氏は夫に対し「早く連絡が欲しいです。もし近くにいらっしゃる方がいらっしゃたら早く連絡して欲しいですし、家族、友人みんな待っているので、早く帰ってきて欲しいです。連絡ください」と涙ながらに訴えた。

6月7日、民江氏が公式ブログで門倉氏の帰宅を報告した。また、同日午後には球団に対しても電話で連絡を入れており、球団職員が応対した旨を加藤宏幸球団代表が明かした。加藤宏幸氏は「こちらとしても安否を心配していたので、(帰宅の一報を聞いて)安心しました」と語っている。

実は帰宅以前にも発見されていた?!

5月28日に「バイキングMORE」で涙ながらに民江氏が訴えた直後、「門倉氏が見つかった」という一報が駆け巡ったらしい。発見場所は横浜市内にある日産スタジアム近くの公園で、寝袋にくるまって、野宿しているところを発見されたそうだ。しかしそれ以上の情報はなく、なぜそこからすぐに自宅に連れ戻されなかったのかなどはいまだ不明である。

失踪の理由は?

門倉氏の失踪に関して、当初は事件に巻き込まれたのではないかなどと様々な憶測が飛んだ。しかし、実際は非常にプライベートな問題で失踪していたようだ。

門倉氏の知人の話によると、そのプライベートな問題というのは「W不倫」だという。その知人は「門倉には神奈川県川崎市在住の愛人がいました。その女性は品川区内で会社を経営している既婚女性です。彼女は中日ファンで、門倉が名古屋に単身赴任中にデートを重ねていたそうです。

失踪中は駆け落ち状態で、女性が夫に連れ戻されるまでの10日間前後、川崎市内のホテルに二人で宿泊していたと聞きました」と語っている。他にも失踪前に中日ドラゴンズで起きたとある事件について、球団関係者が次のように明かした。

「愛人の夫が門倉との不倫に気づいて、球団に対し、電話でクレームを入れてきたんです。球団が問い詰めると門倉はアッサリと認めた。門倉の嫁さんは激怒しました。失踪したのはその後です。」だとか。

実際に本人の口から語られたわけではないので確証はないが、おそらくこれが失踪の原因だったのだと思われる。

以前から失踪癖?

今回の失踪だけではなく、門倉氏には以前から失踪癖があったという。親しい知人の間では有名なようで、「これが初めてではないので周りはあきれている」という。

関係者によると「門倉がいなくなるのは今回で4度目」らしく、「〝手口〟も同じで、いつも家のテーブルにケータイと財布を置いてから、いなくなるそうです。失踪の常習犯のようなものです。」という衝撃の事実が明らかになった。

失踪の理由に関して、「これまで門倉がいなくなるのは、いつもおカネがらみでした。短い時は2~3日、長くて2週間ぐらいフッといなくなってしまう。女性がらみでいなくなるのは今回が初めてだった。」とも明かした。

野球ファンのコメント

このように、門倉氏の容態を心配するファンは多いようだ。

失踪中の門倉健コーチ帰宅 まとめ

門倉元コーチ、無事に家族のもとに帰れてよかったですね。どのような理由で失踪したとしても、今はゆっくり休んで治療に専念していただきたいですね。一日でも早い回復を願っています。

関連記事

門倉健 失踪 中日ドラゴンズ 倉門健投手コーチ 失踪 家族も連絡取れず?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です