エバーテイルの広告動画が怖い・ホラー!見た目はポケモンで中身は全然違う?

エバーテイルキャプション

関連記事

エバーテイル アイキャッチ 広告詐欺と話題のエバーテイルが新作CM公開!パクリの元ネタは? エバーテイルサムネ エバーテイルの広告詐欺が止まらない?会社は中国ではなく日本のジグザゲーム!

Youtube上の広告動画に流れているエバーテイルというアプリをご存知でしょうか。一見ポケモンのようなゲーム内容ながら死神のようなキャラが出てきたり、血まみれになった部屋をトレーナーが歩いていたりとホラー要素が含まれている広告となっています。

しかし、エバーテイルの広告動画に興味を惹かれていざダウンロードしてみると、広告とは全く別の内容に驚かされるのではないでしょうか。この記事では、エバーテイルの広告動画が怖い・ホラー!見た目はポケモンで中身は全然違う?と題してエバーテイルの正体について紹介していきます。

エバーテイルの広告(CM)動画が怖い!一見ポケモンだけどホラー

こちらがYoutube上で流れているエバーテイルの広告動画です。

動画の種類は複数ありますが、いずれも昔のポケモンのゲーム性を思い出させるような内容となっています。さらに暗いBGMが流れ、ホラー要素が加わっているため見た人に対して怖いゲームという印象を与えています。一部ではPCゲームであるアンダーテールの要素も含まれているとも言われています。

[aside]Undertale(アンダーテール)とは

プレイヤーは、モンスターたちの住む地底世界に落ちてしまった「ニンゲン」の子供を操作し、地上に帰るために様々なモンスターと出会い、ふれあいながら冒険を繰り広げていく。

(引用:https://ja.wikipedia.org/)

[/aside]

ホラー要素の例を挙げるとトレーナーがドクロのモンスターと対面。トレーナーの自宅部屋と思われる場所は血まみれ。トレーナーが大熊に戦いを挑むも、その後トレーナーは大熊にやられてしまうなどです。

加えて「モンスターなんて存在しない・真実に向き合え・向き合う時だ・私を信じるか?」と煽りも入れていますからポケモンをプレイした事がある人からすれば、ポケモンの想像したりして興味をそそられる事でしょう。広告だけを見ると内容はまさにポケモンのそのものです。

 

エバーテイルのゲーム内容はRPG!ポケモン・ホラーは要素は無し

しかし、蓋を開けてみるとエバーテイルのゲーム内容は広告のようなホラーゲームではなくRPGとのこと。ポケモンと似ている点があるとすればフィールドやモンスターを捕まえる事ができるくらいだそうです。

敵モンスターを仲間にしたりガチャでキャラクターを入手することで最大8人のチームを組んで戦うコマンドバトル式のRPGです。

(引用:https://gamerch.com/)

ゲームはストーリー性で進行していく形で、ガチャの引きがかなり重要になると言われているためガチャの引きによって進め方の優位性が左右されるようです。

実際にプレイ動画で確認するとCMのような要素はほとんどありません。

Twitterでも広告内容に惹かれてエバーテイルをダウンロードした方が全く違うゲームだと嘆かれているのが確認できます。

また、エバーテイルの公式Twitterにポケモンを発売している任天堂の著作権に関する画像と共にツイートした方がブロックされた事案も発生しています。

エバーテイル側としても広告内容がグレーゾーンである事を把握している上で宣伝しているのかもしれませんね。実際のゲーム内容とは全く違いますが、新規ユーザーをダウンロードさせるための広告と捉えれば非常に質の高いものではあります。

関連記事

エバーテイル アイキャッチ 広告詐欺と話題のエバーテイルが新作CM公開!パクリの元ネタは? エバーテイルサムネ エバーテイルの広告詐欺が止まらない?会社は中国ではなく日本のジグザゲーム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です